ホテルをお得に安く予約する6つの裏技

旅行と切っても切り離せない関係のホテル探し。

なるべく費用を節約しようとしても、結構高くなってしまいがちです。

旅行する時期によっては一般的なビジネスホテルでも一泊10,000円を超えることもあります。

ネットカフェなどを利用すれば費用を安く抑えられますが、旅行の疲れはふかふかのベッドで癒したいですよね。

今回はそんなホテルをできるだけ安く予約する裏技を紹介しちゃいます。

1:宿泊予約サイトを比較する

ホテルを予約するときは大体の人が宿泊予約サイトを利用すると思います。

同じホテルでもサイトによって価格が違うことが多いです。

また各サイトでキャンペーンを時々やっているので、こまめにチェックしてみましょう。

代表的な宿泊予約サイトを紹介します。

順番はおすすめ順です!

1:Expedia

とにかく安いです。

メールアドレスで会員になると対象のホテルが10%以上もお得になるのでまずは会員登録をしましょう。

欠点としてはHPが少し見ずらいところです。

またアフターサポートが国内の会社に比べて弱いです。

これらは外資特有の欠点ではありますが、最安値で予約するならここが一番です。

2:Agoda

アジア圏中心の予約サイトです。

Expediaよりもアジア圏のホテルは充実しています。

またいろんなサイトとパートナーになっているため、Agodaで検索すれば大体底値で予約できることがほとんどです。

欠点はExpediaと同様外資特有のHPとアフターサービスの弱さです。

無駄がないと言えば聞こえはいいですが、情報量の少なさは気になるところです。

Expediaと併せてチェックすれば漏れなく安いホテルをチェックできると思います!

3:じゃらん

リクルートが運営する国内旅行サイトの最大手です。

HPが日本人に使いやすくデザインされています。

また利用すればするほどPontaポイントが2%貯まり、クーポンなども頻繁に発行されています。

デメリットは上2つのサイトに比べると料金は若干高く設定されています。

また、会員登録するとメールが頻繫に送られてくるのが煩わしいです。

ただ、使いやすさはナンバーワンです!

2:前もって予約する

旅行に行く日程が決まっている場合はすぐに宿を予約しましょう。

なるべく早く予約することで驚くほど安く予約できることもあります。

出来れば旅行に行く3カ月前までに予約するとお得に泊まれると思います。

また人気の観光地だとギリギリの場合ホテルを予約出来ないなんてこともしばしばあります。

なるべく早く予約するに越したことはないです。

スポンサーリンク

3:繁忙期をずらす

ゴールデンウィーク、お盆休み、年末年始はかなり料金が高めに設定されています。

またカレンダーが3連休になっている箇所も料金は高いです。

2倍以上になっているケースも多々あります。

あとは有名アーティストのライブなどのイベントがある日の前後も高いです。

旅行の日程を決めるとき、可能なら繁忙期をずらしたプランにしましょう。

4:素泊まりを活用しよう

素泊まりとは朝食がつかないプランのことです。

朝のバイキングを減らすだけで料金をかなり抑えることができます。

普通のビジネスホテルの朝食バイキングは正直高が知れてます。

朝食で浮いた分を晩御飯に使ったほうが効果的じゃないですか?

5:当日の22時以降に直接ホテルに電話する

急な旅行の場合、ホテルは当日直接電話したほうが安く泊まれます。

ホテル側はなるべく空室を作りたくないので、夜遅くで部屋が空いている場合格安で泊まることができます。

大人数の旅行の場合はこの裏技は使いづらいですが、1人旅の時はダメ元で電話をかけてみましょう。

6:ターミナル駅の近くを避ける

ターミナル駅の近くのホテルは場所代が高いのでその分価格に上乗せされています。

駅から10分離れたホテルにするだけでもかなり価格差が出てきます。

4人旅行だとタクシーを安く使えるので、駅からタクシーで10分くらいのエリアまで広げて探すと思わぬホテルがみつかるかも?!

 

こんな感じでホテルをお得に予約する裏技を6つ紹介しました。

旅行でかかる費用をなるべく安く抑えて、浮いたお金で美味しいご飯を食べちゃいましょう!

ホテルを予約するときはこれらを意識して予約してみて下さい!

▼この記事をいますぐSNSで共有だ!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください