貧乏旅するうえで欠かせないこと

ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

スポンサーリンク

 僕らは高校1年の冬休みから長い休み毎に旅行をしています。

でも「旅行=高い」というイメージをもっている人も多いでしょう。

実際僕もやるまでそう思っていました。

 

今回はそんな環境で最大限旅を楽しむために欠かせないことを紹介します。

 

1:まず何よりも楽しむ気持ち

これがないと論外です。(キッパリ)

事も楽しむ気持ちがないと続かないといいますが、正にその通りで貧乏旅行には貧乏旅行の良さがあります。

 

お金を使わないからこそ出来ることを楽しむことが一番です。

多くの時間を移動に費やすことになりますが、この移動時間は決してマイナスなものではなくこれから向かう未知の場所への思いを高めるための時間です。

 

時間がかかればかかるほど到着したときは格別です。新幹線や飛行機での瞬間移動とは比べ物になりません。

スポンサーリンク

2:何か一つだけお金を惜しまず使う

さて、この記事を読んでいただいてるのはおそらく「お金はないけど、旅がしたい!」と思っていることでしょう。

しかし、旅先全てで節約するのはあまりおすすめしません。

なぜなら折角長い時間をかけて移動したのにそこで楽しみがなければ意味がないからです。

 

僕らの場合は食事だけは惜しまずお金を使っています。もちろん予算の範囲内ですが。

その土地のものをその土地で食べることで旅行している実感が湧いてきます。

 

長い間移動に費やした後に、名物を思いっきり食べる。言葉では表せないくらい最高です。

都心に居れば日本全国の名物を食べることはできますが、旅行先で食べるものとは正直言って味が違います。

時間というスパイスはどんな調味料や素材よりも料理をおいしくする魔法です。

 

3:節約できる部分は最大限の節約を試みる

限られた予算の中で最高の思い出を作るには無駄遣いを極力減らすことが大切です。

 

旅行中コンビニで無駄なものを買わないことなどは一見地味に感じるかもしれませんが、「塵も積もれば山となる」のでとても重要です。

また、旅行において最も費用が嵩む部分といえば交通費と宿泊費です。

僕らの場合は交通費を抑えるために使うのは青春18きっぷです。

時間こそかかりますが、JR全線を1日あたり¥2,370で乗り放題になるのはとてもお得です。

 

さらに宿泊費を抑えるためにはなるべく早い時期に宿を予約することが一番です。

GW、お盆休み、年末年始などの大型連休は旅行期間として避けるべきです。

それらの期間をずらすだけで50%以上も安くなることもあります。

いわゆる閑散期の方が各旅行サイトでも大型のキャンペーンを実施していることが多いです。

どうしても宿が高い場合は夜行バス、漫画喫茶、24H営業のスーパー銭湯も検討するといいでしょう。

ホテル?民泊?【オススメの宿泊場所7選】

2018.06.05

4:長い移動時間は決して無駄なんかじゃない

一見すると無駄に感じるかもしれない移動時間もちょっと視点をずらせばとても有意義な時間です。

今この記事を読んでいただいている貴方が仲の良い友達や恋人と一緒に旅行に行ったとします。

長いと半日以上も移動していることもしばしばあります。

その間友達や恋人と同じ空間で他愛もない会話やゲームをしている時間は一生ものです。

それらのくだらないことが一番の旅の目的といっても過言ではありません。

 

また、一人旅であってもほぼ無限といえる位の時間があります。

車窓から見える景色を見ながら居眠りするも良し、小説や文学を読みふけるも良し。

普段の生活では有り得ない位にリラックスした状態になること間違いなし!

旅行中にもってこい!旅の良書3選!

2018.06.01

5:互いを尊重しよう

もちろん長い時間友達や恋人と一緒にいるので、当然ながら相手の嫌な部分も見えてくると思います。

しかし、相手の嫌な部分が見えたということは相手も同じくらい自分の嫌な部分が見えているということです。

旅行中に相手の嫌な部分を許容し尊重できたなら、旅行が終わるときには相手との関係性はより一層深いものになっているでしょう。

まとめ

①どんなことも楽しむ気持ちが大切

②1つだけはお金を惜しまず使う。それ以外は節約

③こんな旅行を共にした仲間は一生もの。

Pocket

ブログランキング・にほんブログ村へ

▼この記事をいますぐSNSで共有だ!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

tekken

公認会計士を目指す浅黒インド人コバシ 2年間で4単位の世捨て人クロダ 外コン志望の意識高い系慶應ボーイケンタ サークルゼミバイトなんでも顔出すスーパーノーマル大学生アリタ 普通の旅行じゃつまらない!と立ち上がった4人の男の旅日記