東京オリンピックのチケットの価格と購入方法、今から準備すべきこと

2020年東京オリンピックまで残り2年を切りました。

自国開催のオリンピック、なんとしても生で観たいという人はとても多いと思います。

 

 

そこで気になるのは開会式や閉会式、各競技のチケットについてです。

そこでここでは、東京オリンピックのチケットをとるために、現段階ですべきことを書いていきます。

チケットの値段

東京オリンピック組織委員会の発表によると、東京オリンピックのチケットの最高価格は開会式の30万円最低価格は開催年にちなんだ2020円だということです。

また、チケットの半数以上が8000円以下で購入できるそうです。

学生などでも、気軽に生でオリンピック観戦ができそうですね!

こちら開会式や閉会式、主な競技の価格帯です。

開会式 1万2000円~30万円

閉会式 1万2000円~22万円

水泳(競泳)5800円~10万8000円

陸上 3000円~13万円

野球 4000円~6万7500円

バスケットボール 3000円~10万8000円

サッカー 2500円~6万7500円

卓球 3500円~3万6000円

テニス  3000円~5万4000円

チケットの購入方法

チケットはオリンピック組織委員会の公式販売サイトで発売されるようです。

販売開始は2019年春受け取りは2020年春以降になるということです。

販売開始は意外とまだ先でした。

今から準備すべきこと

チケット発売はまだ先ですが、チケットを購入するにはID登録が必要になります。

ID登録はすでに可能なので、早めに済ませておきましょう!

Tokyo2020 ID

公式ホームページから登録可能です。

個人情報などを入力し、5分ほどで登録完了します。

まとめ

2018年の段階では、まずはID登録を済ましておきましょう!

チケット発売の情報が発表され次第、こちらでも情報を更新していきます!

 

▼この記事をいますぐSNSで共有だ!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください