横浜駅のラーメン屋「本丸亭」をレビュー|塩ラーメン屈指の名店

横浜駅周辺には数多くのラーメン屋が点在しています。

その中でも家系に代表されるように、こってりとしたラーメンが多い印象。

ただ、あっさり系ラーメンが好きな人も多いですよね。

 

そこで今回は、そんな方におすすめのラーメン屋「本丸亭 鶴屋町店」さんを紹介します。

このお店は、

  • 塩ラーメンの有名店
  • かつて神奈川3強と謳われていた
  • 食べログなどの評価も高い

といった特徴があります。

それでは詳しく見ていきましょう!

「本丸亭」の詳細

・住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-21 タクエー横浜西口第三ビル1F

・営業時間:

[火~土]

昼の部11:00~15:00(L.O.14:50)

夜の部17:00~24:00(L.O.23:50)

[日・月祝]

昼の部11:00~15:00(L.O.14:50)

夜の部17:00~23:00(L.O.22:50)

・電話番号:045-314-0890

厚木の本丸亭ですが、こちらも参考までにどうぞ↓↓

「本丸亭」の概要

「本丸亭」は、もともとは厚木に本店を構えるラーメン屋でした。

ところが2010年に本店が独立し、「厚木本丸亭」と名前を変更。

そのため現在は鶴屋町店(横浜駅)と横浜元町店(元町中華街駅)の2店舗が営業しています。

かつて神奈川3強とも謳われていた塩ラーメンの名店です。

「本丸亭」のアクセス

横浜駅から徒歩5分ほどで着きます。

本丸亭へ行く場合、北口から出るのが1番近いのでおすすめ。

「浜虎」や「鶴一家」といったラーメン屋もすぐ近くにあります。

横浜駅のラーメン屋「浜虎」をレビュー|おしゃれな現代風コクうまラーメン【魚介×醤油】

2019年5月19日

横浜駅のラーメン屋「鶴一家」をレビュー|24時間年中無休の家系ラーメン

2019年5月29日

それでは写真付きで案内していきます。

①横浜駅北口の改札を出たら、きた西口エスカレーターを目指します。

②きた西口エスカレーターをのぼります。

③地上に出ました。10mほど歩くと橋があるので渡ります。

④橋を渡ります。

⑤橋を渡り切ったらすぐ、右に曲がります。

⑥道なりに進んでいきます。

左へ行かず、直進

⑦また左側に道が出てきますが、曲がらずに直進します。

左へ曲がらずまだ直進

⑧大通りに突き当たったら左に曲がります。

左折

⑨少し行くと左側に出てきました。到着です。

「本丸亭」の外観

外観は白黒の看板が目立つ作り。

重厚な木の扉がおしゃれな店内を期待させてくれます。

「本丸亭」の内観

内観は綺麗で清潔感があります。

ラーメン屋は汚いことが多いので嬉しいですよね。

扉で感じた通り店内はおしゃれ。

インスタグラムに投稿しても問題ないレベルです。

「本丸亭」の営業時間

営業時間は以下の通りです。

[火~土]

昼の部11:00~15:00(L.O.14:50)

夜の部17:00~24:00(L.O.23:50)

[日・月祝]

昼の部11:00~15:00(L.O.14:50)

夜の部17:00~23:00(L.O.22:50)

月曜が定休日です。

ちなみに、月曜が祝日の場合は翌火曜が定休日になりますので気を付けてください。

「本丸亭」の客層

客層は、他のラーメン屋に比べて女性客が多い印象。

食べやすい塩ラーメンなので、女性でも安心して食べれるからだと思います。

また観光客の多い通りではないので、近くで働いている方などが多いです。

観光客は西口のパルナード通りの方に行くため、意外と穴場と言えるでしょう。

「本丸亭」のメニュー

本丸亭は塩ラーメンのみです。

醤油ラーメンすらありません。

塩ラーメンへの自信とこだわりが見て取れます

値段はどれもやや高めといった印象。

追加トッピングはワンタン・バター・コーン・春菊・梅など変わり種が多め。

店主の独特な感性を感じますよね。

飲み物も、お酒やジュースなど充実しています。

「本丸亭」の味

今回僕が注文したのは850円の本丸塩ラーメン。

大きくて底の浅いお皿で出てきました。

 

特徴的なのはトッピング。

チャーシュー・春菊・ワンタン・ネギが乗っています。

春菊とワンタンは意外ですよね。

スープは塩味が効いていて深みもあります。

麺はやや縮れた中太麺。

食べ応えがあります。

そして春菊・ワンタンとラーメンの相性が良い!

ここの塩ラーメンでしか出せないシナジーを感じました。

 

塩ラーメン好きなら絶対に食べたい1杯でした!

「本丸亭」の口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

以前酔っ払って行きそびれた『本丸亭』に初訪問。 . 本丸塩ら〜麺とミニまんま丼 鉢の大きい丼に春菊のトッピングが特徴的です。 . スープはスタンダードであっさりな塩。 塩分は結構しっかり高め。 麺は意外にも太麺でもっちり食感。 チャーシューはちょっと脂が多いかな。 . あっさりですが塩分は結構高めなのでやはり飲んだ後に良さそうですね。 ごちそうさまでした❗️ *2019年68杯目 *5月3杯目 #本丸亭鶴屋町店 #本丸亭 #横浜 #鶴屋町 #本丸塩らー麺 #ミニまんま丼 #ラーメン #らーめん #ramen #拉麺 #中華そば #支那そば #yokohama #japan #ramen_cp

オークラー🍜【横浜】さん(@tyaora)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 横浜第3弾はこちらでぇす!👏 . ================================= ≪お店≫ 塩ら〜麺 本丸亭 横浜本店 ≪お品≫ 本丸塩らー麺 ≪お値段≫ 850円 ≪最寄駅≫ 横浜駅から徒歩10分くらい🚶‍♂️ ================================= . 関西からこっちに来て以来初めての塩らーめん横浜駅周辺ではなかなかおいしいと聞き初訪問させていただきましたよーう! . お店に着くとどかんと本丸亭と書かれた提灯が出迎えてくれて中に入って食券を買って10分ほど待ちまーす! . 着丼したと同時に分こる絶対に美味しいだろうなお思わせる透明なスープ🙆‍♂️ 写真を撮ってから一口飲んでみるとまぁ本当にトリコになりそうなくらいシンプルな塩味! そして満面の緑色をしたバジルと一緒に飲んでみてもすこしグッとくる苦味がまた塩味を引き立ててもうなん口でもいけちゃいました😭😭 . 麺は中太麺ちぢれ麺でスープとの相性もよく、薄めに切られたチャーシューと食べても、バジルと一緒に食べても、シンプルな味わいでおいしくすすれましたよーっ😋😋 らーめん大好きマンについて来てくれるお友達もうめぇーいといってすすってくれていましたー!😂😂 . そしてデフォルトでは珍しくンタンもおいしくいただき、かわいい塩煮卵の手書きポップを見て頼めば良かったと思いながら、ごちそうさまでした🙏🙏 . ================================ #本丸亭横浜本店#本丸亭鶴屋町店#本丸亭#本丸塩らー麺#塩らーめん#塩ラーメン#横浜らーめん#塩煮卵#柚子胡椒 #ラーメン#らーめん#ramen#noodle#麺ナビ#麺navi#麺スタグラマーになりたい#飯テロ#ラーメン部#味玉#トッピング#ラーメン好きな人と繋がりたい#麺スタグラム#麺すたぐらむ#麺ヘラ#麺活#ラー活#たろすの麺 =================================

けんたろういわきさん(@kentrou_iwaki)がシェアした投稿 –

まとめ

今回は「本丸亭 鶴屋町店」さんにお邪魔しました!

ここのお店は、

  • 塩ラーメンの有名店
  • かつて神奈川3強と唄われていた
  • 食べログなどの評価も高い

といった特徴があります。

塩ラーメン好きなら外せないお店です。

ぜひ1度足を運んでみてください!

「本丸亭」の詳細

・住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-21 タクエー横浜西口第三ビル1F

・営業時間:

[火~土]

昼の部11:00~15:00(L.O.14:50)

夜の部17:00~24:00(L.O.23:50)

[日・月祝]

昼の部11:00~15:00(L.O.14:50)

夜の部17:00~23:00(L.O.22:50)

・電話番号:045-314-0890

こちらも塩ラーメンのおすすめ店です↓↓↓

横浜駅のラーメン屋「AFURI」をレビュー|女性にもおすすめのあっさりラーメン

2019年6月1日

バルクオム:★★★★★


メンズスキンケアをするならバルクオム。
どんな人の肌でも使いやすく効果も抜群!
今なら初回は500円で購入可能。

ZIGEN:★★★★


めんどくさいスキンケアの作業は一切なし。
1日10秒で簡単スキンケアを実現できます。

ビーグレン:★★★


肌を本気で綺麗にしたいならビーグレン。
効果はトップクラス。
肌悩み別のトライアルセットあり。