【100記事達成】三日坊主で飽き性の僕がブログを100記事書くまで続けられた5つの理由

ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

2018年6月からブログを始めて早4カ月半。

何とかブログを100記事書くまで続けられました。

ブログは続かない人が多い印象なんですが、飽き性の僕がなぜかこんなにも続けられた理由を僕なりに考えてみました。

ブログを始めたての方に届いたら嬉しいな、と思います。

 

 

とにかく文章を書くのが好き

僕自身、『文章』がとても好きです。

昔から本を読むことも好きだったし、文章を書くことも好きでした。

 

 

でも日常生活を営んでいるうえでは文章を書くなんてことはそうそうないです。

なので自由に自分の考えや興味のあることを発信できるメディアは僕にピッタリでした。

 

 

僕って趣味というか興味のあることが無限にあるんですよね。

補足
クロダのプロフィールはクロダって誰?堕落人間を徹底解剖!からどうぞ! 

むしろ多趣味が趣味っていうくらい。

 

 

僕はいろんな面白い事柄をいろんな人に伝えられたらな、って思っています。

誰かが僕のブログを読んで何かを知るきっかけになったら超嬉しいです。

 

 

誰かに読まれている喜び

僕らはまごのてっていうグループです。

 

 

僕が記事を書いて一番に読んでくれるのはメンバーなんですよね。

つまりは僕が書いた記事を別の人が確実に読んでくれているってことなんです。

 

 

誰かが自分の貴重な時間を割いて僕の記事を読んでくれているということは、僕が記事を書く上でのモチベーションになります。

誰も見ていない記事を書いていたって書く気なくなっちゃいますからね。

 

 

微々たるお金が発生している

このブログでは毎月ブログ運営報告という記事を上げています。

月ごとのブログの運営結果を書いていて、その中で収益は0円と書いています。

 

 

実際は毎月100円強の収益が発生しています。(運営報告では四捨五入?して0円としてる)

 

 

これ、凄くないですか?

 

 

僕が自分の好きなことや興味があることについて書いた記事が誰かの価値になっているってことですからね。

雀の涙と語るにもおこがましいような収益ですが、価値が0じゃないってことが僕にとっては重要でした。

 

 

試行錯誤のし甲斐がある

ブログを始めて最初の1,2カ月は全く検索で上位に上がらず、googleやYahoo!などの検索エンジンには全く見向きもされませんでした。

技術もなければ知識もなかったので当然です。

 

 

最初の方に書いた記事を読み返すと拙さをマジで感じます。

▼僕が始めて1カ月の時に書いた記事

旅行中にもってこい!旅の良書3選!

2018.06.01

 

 

全く力がついていないのに『旅行』『宿泊』『ご飯』といった猛者が集う領域で勝負しようとしていたので勝てないのも納得。

例えるなら「ひのきのぼう」しか持っていないのにラスボスに挑んでいるようなもんです。

※画像はイメージです

 

 

なので最初は競合相手が少ないワードで検索上位を取れるように戦略を変えました。

▼ニッチなワードで検索上位を取った記事

重度のアイドルヲタクの僕が推しに認知されるためにやった4つのこと

2018.07.11

カルディの濃縮紅茶が使い方が無限で旨過ぎる!

2018.07.10

 

 

あとは有名なブログを読み漁って行間の使い方、言い回し、文章の構成をとにかく(パクりました)参考にしました。

例えば『クロダって誰?堕落人間を徹底解剖!』ではまじまじぱーてぃーを運営しているあんちゃさん(@annin_book)の『趣味は人生哲学と下ネタ。ブロガーあんちゃのプロフィール』の構成をパクって書いてます。

 

 

さらに一つのキーワードに対してある程度の記事数を上げることを意識しました。

当ブログで言えば、北海道ポケモンカード麻雀が一例です。

サイト内での回遊率を上げる&グーグルからの信頼度をUPさせる目的です。

 

 

効果はてきめんでした。

検索上位を獲得するスピードが体感で結構上がったような気がします。

 

 

初期投資を死ぬ気で回収したいというモチベーション

今まで書いた4つの理由はどれもプラスの感情でした。(例:書くのが楽しい、読んでくれて嬉しい)

 

 

でも実際に僕を突き動かす一番の燃料は「損したくない」っていうマイナスの感情でした。

投資でよく使われる心理学の一つに「プロスペクト理論」があります。

プロスペクト理論とは

人は利益を得られる場面ではリスク回避を優先し、損失を被る場面では損失を回避する傾向にあるということ。

選択の際、判断材料の一つである期待値の効力が薄くなるという特徴がある。(参考:https://brave-answer.jp/4627/)

 

結構小難しく書いていますが、つまりは「人は損をするのが大嫌い」ということです。

 

 

僕はこのブログを始めるまでブログを書いたことがありませんでした。

普通?アメブロやはてなブログみたいな無料ブログで力をつけてから有料ブログを始めるのが一般的な流れですよね。

 

 

でも僕は最初から有料ブログでスタートしました。背水の陣です。

始めるにあたってまずドメイン取得とサーバー代で20,000円弱を使いました。

 

 

他にもSEO論やブログのいろは、SNS運用のコツを勉強するのにnoteや本を買って勉強しました。

ブログ論について書かれたブログも結構参照しました。

 

 

あとは毎月行っている地域密着取材をするのにもそこそこのお金がかかっています。

つまりはブログに対して結構な額投資しているんですよね。

 

 

「負けたくない」っていう気持ちが僕の一番のモチベーションです。

 

 

まとめ

ブログって「楽して稼げる」の代名詞みたいに扱われることが多いですが、実際には続かないブロガーがほとんどです。

Twitterで見かけた僕らと一緒の時期に始めた初心者ブロガーもいつのまにかブログの更新がストップしていました。

 

 

「継続は力なり」とよく言いますが、継続することって結構大変です。

ましてやブログはいつ成果が出るかわからない、永遠に続く真っ暗なトンネルを手探りで進んでいくようなものです。(僕もまだ暗闇の最中ですが)

そんな暗闇の中でモチベーションを維持するための小さな喜びや嬉しさを見つけられれば絶対続けられます。

 

Pocket

ブログランキング・にほんブログ村へ

▼この記事をいますぐSNSで共有だ!▼