大学生こそブログ飯!雑記ブログで月3万円稼ぐ方法を全て教えます【誰でもできる】

大学生はバイト以外でお金を稼ぐべきです。

バイト以外のお金の稼ぎ方で始めるハードルが1番低いのは、圧倒的にブログ。

 

 

ブログはちゃんとした方法で更新し続ければ必ず成果が出ます。

僕はこのブログを運営して約半年で月間30,000円を稼げるようになりました。

 

 

でも、ネット上で無料でしっかりした方法を教えているものって少ないですよね。

僕もブログを始めたとき、転がっている情報が曖昧すぎて苦労しました。

 

 

そこで今回はブログで月30,000円を稼ぐために僕がやったことを教えます。

どれも僕が実践していることで、効果があるものです。

スポンサードリンク

PVを増やす

PVを増やすことが収益を増やす一番の近道です。

 

僕が運営しているのは雑記ブログ。

雑記ブログでのPV単価はどんなに良くても1円が限界です。

PV単価とは

1PVあたりどれくらいの収益が発生しているか、という意味。

例えば10,000PVで収益5,000円なら、(収益5,000円)/(PV数10,000)でPV単価は0.5円。

なので、雑記ブログで月に30,000円を稼ぐには少なくとも30,000PVは必要です。

コンテンツを増やす

色んなサイトで記事は量より質という意見をよく見ます。

しかし、雑記ブログで収益を稼ぐならある程度の記事量は必要です。

 

 

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ということわざの通り、まずは数を打つことが重要。

精度の高い鉄砲を持っているプロブロガーに勝つには、鉄砲を打ち続けなければなりません。

当ブログでも、更新した記事が100を超えてから成果が出始めました。

 

 

記事を更新し続けることで、

  • どういう風に書けばPVが伸びるか
  • 狙いやすいお宝クエリはどのようなところか
  • 文字数を無理なく増やせる

と、いうような感覚を掴めるようになります。

物販リンクを惜しみなく挿入する

物販リンクは、記事内に惜しみなく挿入するべきです。

雑記ブログでの収益の柱は、グーグルアドセンスとAmazonアソシエイトの2本。

実は、Amazonアソシエイトの収益UPの方法はAmazonアソシエイトの発生条件に隠されています。

収益に伸び悩んでいる皆さんは、Amazonアソシエイトの発生条件を把握していますか?

 

 

Amazonアソシエイトは、自分のリンクをクリックしてもらってから24時間以内に商品が購入されたときに成果達成になります。

Amazonアソシエイトの強みは、一回自分のリンクを踏んでくれれば紹介した商品以外が購入された場合でも成果になることです。

もちろん24時間限定ですけどね。

 

 

なので、記事内には出来る限りAmazonアソシエイトのリンクを挿入するべきです。

記事内で登場した商品はもちろん、なんとなく記事内容と関係している商品のリンクもどんどん挿入しましょう。

リンクが読者の目に触れられる機会を増やすことで、収益が増加します。

 

 

ちなみにAmazonのリンクを張るプラグインは「Rinker」が一番。

▼こんな形のやつです。

created by Rinker
ノーブランド品
¥5,600 (2019/02/15 11:04:54時点 Amazon調べ-詳細)

Rinkerは製作者であるやよい@在宅フリーランスPG&ブロガー(@oyayoi19)様が無料で公開していただいています。

正直、Rinkerの使い勝手は圧倒的。

無料で使えるのは本当にありがたいです。

Rinkerの導入方法は、Rinker(リンカー)のインストールから設定まで図解で紹介(外部サイト)で詳しく解説されています。

スポンサードリンク

ジャンルごとに記事を充実させる

先ほど収益UPにはコンテンツを増やすべきと書きました。

しかし、ブログのコンテンツはむやみやたらに更新していても収益は伸びづらいです。

ブログのコンテンツはジャンルごとに充実させることが重要。

 

 

というのも、Googleにサイトが評価されるにはある程度ジャンルごとにまとまったコンテンツが必要なんです。

また、ジャンルごとにコンテンツを充実させることによって回遊率も向上します。

 

 

当サイトで言えば、「麻雀」ですね。

いろんな観点から記事を更新することで収益が向上しました。

 

雑記ブログの弱点は、直帰率が高いことです。

しかし、麻雀関係のコンテンツに関しては直帰率が比較的低めになっています。

 

 

また、ジャンルごとのコンテンツ量を充実させることはより濃密なユーザーを集めることにつながります。

充実したジャンルを回遊していただいたユーザーは、一見ユーザーよりも物販リンクをクリックしてくれる可能性が高いですからね。

アドセンス広告はいやらしいくらいにバシバシ貼る

あなたのブログにはどれくらいアドセンス広告を張っていますか?

ブログのデザインが気になってしまい、あんまり広告を張っていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

しかし、収益を伸ばしたいならアドセンス広告は記事内にドンドン張っていくべきです。

  • 記事タイトルの下
  • 最初の見出しの上
  • 記事終わり

には必ずアドセンス広告を挟みましょう。

 

 

アドセンス広告は記事の端休み的な存在。

「記事が長くなってきたな」と感じたら、アドセンス広告を入れることがおすすめです。

リンク広告を使う

リンク広告ってわかりますか?

リンク広告とは、検索ワードみたいなものが表示されているアドセンス広告の一種です。

▼こんな感じのやつ




他のアドセンス広告が1クリックで成果につながるのに対し、リンク広告は成果まで2クリックが必要なんですよね。

なので敬遠されがちなんですが、リンク広告は絶対に採用するべき。

 

 

僕はリンク広告を採用してからアドセンスの収益が倍増しました。

特にリンク広告は記事上に挿入するのがクリックされやすいです。

画像にも商品リンクを付ける

見出しの下には画像を入れることは重要なんですが、画像にはリンクを付けていますか?

特に商品紹介の記事なら、必ずその商品に関するリンクを画像に挿入しましょう。

 

 

画像にリンクを挿入するメリットは、ユーザーがクリックする可能性が上がる以外にもあります。

それは、ユーザーに対して「このブログの画像はクリックできる」ということを知らしめられるということです。

 

 

アドセンス広告は画像が表示されていることが主ですよね。

つまり、画像に商品リンクを付けることでアドセンスのクリック率も上がるという副産物を得られるんです。

僕はブログの画像に商品リンクを挿入してからアドセンスのクリック率が上がりました。

継続して更新を続ける

いろいろ収益が上がる方法を書いてきましたが、収益を伸ばす一番の近道は継続して更新し続けることです。

ブログで書いた記事が検索上位を獲得するまでには3カ月~半年ほどかかります。

つまり、どんなにいい記事を書いても始めて3カ月は成果が出ません。

 

 

ブロガー初心者が最初にぶち当たる壁が最初の伸び悩みです。

僕も始めてから最初の4カ月くらいは収益が0円でした。

しかし継続して更新し続けた結果、今では月に30,000円をブログで稼げるようになりました。

まとめ

今回は、大学生こそブログ飯!雑記ブログで月3万円稼ぐ方法を全て教えます【誰でもできる】という記事でした。

この記事を検索で見つけて読んでくださった方は、月30,000円を稼ぐための裏技的な方法を期待していたことと思います。

 

 

しかし、ブログで月30,000円を稼ぐための裏技ははっきりいって存在しません。

ブログを続けることが、収益を増やす一番の近道です。

 

TwitterやGoogleで簡単に稼げる裏技を調べている時間があったら、記事を更新しましょう。

この記事を読んだならいますぐに記事を執筆してください。

 

関連記事>>

最高級キーボード東プレリアルフォースの異次元の打鍵感はブロガー向き

大学生におすすめの楽で簡単に稼げるバイト39選を実際の体験談付きで解説

 

あなたにおすすめの記事>>

今大学生に熱海がアツい!現役大学生が熱海を日帰りで骨の髄まで満喫してみた!

【水曜どうでしょう】サイコロの旅を格安でやってみた