【健康第一】サプリとドリンクだけで健康体を維持する方法5選

毎日エナジードリンクをがぶ飲みしているそこのあなた。

ヤバイですよ!!

僕は少し前まで毎日エナジードリンクを欠かさない生活を送っていました。

  • 朝起きたらエナジードリンク。
  • 食後のエナジードリンク。
  • 夜頑張るためにエナジードリンク。

そんな生活を続けていたんですが、ついに体が悲鳴を上げてあらゆる異変が起こるように。

人間ドッグへ行ったら医者に「肝臓がおしゃかになりますよ!!!」と本気で脅され、さすがに怖くなったのでNOエナジードリンクを送ってみることにしました。

「どうせなら振り切って最高の健康体になってやる!!」ということで僕が実際に健康体になるために使ったサプリやドリンクを紹介します。

1:亜鉛サプリ

僕は低血圧気味なので朝がとにかくしんどい。

そんな僕がまず取り入れてみたのが亜鉛サプリです。

亜鉛は精力剤にも多く含まれているスタミナ系の源になっています。

 

 

僕は亜鉛サプリを毎晩寝る前に飲んでいました。

そうしたらなんと朝の目覚めがすこぶるいい!

 

起きてから行動できるようになるまでのラグがかなり減りました。

欠点としては朝勃ちがえげつないことですね。

硬すぎてびっくりしました。さすが亜鉛です。

ディアナチュラ
¥391 (2019/11/20 06:11:36時点 Amazon調べ-詳細)

2:青汁

僕の生活スタイルでは圧倒的に野菜が足りていませんでした。

ビタミン、ミネラルの絶望的な枯渇です。

僕は肌が元々弱い体質なんですが、肌を作り出す成分であるビタミンやミネラルを取っていないことで肌がガサガサ&パサパサに。

とはいってもサラダや生野菜を摂るのは難しい。

ということで青汁で不足している野菜成分を補うことにしました。

 

 

結果から言うと効果はテキメンでした。

ラーメンや肉中心で野菜を全く取っていなかったときには肌が油ギッシュになってしまいニキビや吹き出物がとめどなく噴出。

しかし毎日青汁を朝ごはんと一緒に飲む生活を始めると、肌のコンディションがみるみるうちに改善されました。

肌がキュッと引き締まり、汚らしくなっていた肌が正常な状態に。

 

 

さらに今までは午後になると耐え難い眠気が襲ってきていたんですが、青汁を飲むようになってからハイパワー状態の持続力が増しました。

集中力が長く続くようになった感じですね。

 

毎日サラダを食べるのは厳しいですが、青汁なら簡単に生活へ取り込むことが出来ました。

あとは青汁が思っていた7倍も美味しかったです。

実質スムージー。JKですね。マジ卍。

3:酵素ドリンク

朝ご飯と一緒に青汁を飲むことで体調がすこぶる良くなりました。

しかし毎日の晩酌はやめられない。

 

毎日ビールを最低でも2本は飲んでしまいます。

何度朝起きたときに夜の晩酌で飲み過ぎたことを悔やんだことか。

 

 

毎日二日酔い、三日酔い。

エブリタイム、エブリデイ酔い状態でした。

それでも毎日のお酒はやめられない。

 

 

だからなるべく朝のダメージを軽減したい、そんな思いで酵素ドリンクを始めました。

酵素ドリンクを始めたきっかけは行きつけのバーのマスターが毎日飲んでいるという話を聞いたこと。

 

 

毎日ショット一杯分の酵素ドリンクを寝る前に飲んでます。

酵素ドリンクってまずいイメージがあったんですが、最近の酵素ドリンクはほんとに美味しい。全く抵抗感なく飲めました。

青汁とのダブルパンチで快適な朝をゲットできました。プラシーボ効果かもしれませんが。

最近はおかげさまで酵素ドリンクを飲まないと寝られない体になりました。

4:ブルーベリーサプリ

僕は毎日パソコンの前で仕事をしています。

毎日ブルーライトのシャワーをばしゃばしゃ浴びている感覚。

 

なので特に眼精疲労がしんどかったです。

目の奥の筋肉がじわっと疲れていてなんだか倦怠感が取れません。

毎日寝るときに蒸しタオルやホットアイマスクを載せているんですがそれでも劇的な改善は見込めなかったんですよね。

 

 

だから目に良いとされるブルーベリーの力を借りることに。

ブルーベリーパワーを身体にまとったことで目の疲れが当社比で3割ほど軽減しました。多分。

霞み目がかなり軽減され、「目が疲れてなぜか寝られない」ということがほとんど無くなりました。

あとはサプリ自体の味も好みだったのでお菓子を食べる感覚で続けられたのもよかったです。



5:ミネラルウォーター

人間の7割は水分と言いますよね。

だから毎日飲む水を変えようと思いまして、とりあえず水をミネラルウォーターに変えました。

ミネラルウォーターに変えるまで僕は「水分補給=エナジードリンクorアイスティー」でした。

基本水分と一緒に糖分を摂取していたんですが、なぜか身体の倦怠感が取れなかったんですよね。

なので思い切って飲料を全てミネラルウォーターに変えてみました。

 

 

最初はペットボトルのミネラルウォーターを買って飲んでいたんですが、ペットボトルのごみがどんどん部屋を圧迫するようになって邪魔。

ということで宅配のウォーターサーバーを導入しました。

僕は毎日1リットルくらいミネラルウォーターを飲むので、宅配水に変えてメリットの方が多かったですね。

ゴミは減るし、温水と冷水を切り替えられるし、いつでもキンキンの水を飲めるという感じ。

あとは想像していたよりも導入コストが安かったのも宅配水に変えた決め手の一つ。

簡単なことから生活を変えていきましょう

僕は体質を変えるためにかなり大袈裟に生活のあらゆるところを変えてみましたが、実際はここまでやる必要はないと思います。というか僕はやりすぎです。

結局いろいろ試し過ぎてどれがどれくらい効果があったのかがぼやけちゃってるので。

でもどれか一つを取り入れるだけで体調はグッとよくなります。

始めから全部やるのはかなり大変ですが、一つだけならハードル低いですよね。

実際僕はやってみて身体がかなり軽くなりました。

一回騙されたと思って取り入れてみるのもおすすめです。

▼この記事をいますぐSNSで共有だ!▼


バルクオム:★★★★★


メンズスキンケアをするならバルクオム。
どんな人の肌でも使いやすく効果も抜群!
今なら初回は500円で購入可能。

ZIGEN:★★★★


めんどくさいスキンケアの作業は一切なし。
1日10秒で簡単スキンケアを実現できます。

ビーグレン:★★★


肌を本気で綺麗にしたいならビーグレン。
効果はトップクラス。
肌悩み別のトライアルセットあり。