【症状別】体の不調に効くおすすめ市販薬を紹介|最強医者いらず【応急処置】

風邪には誰もが悩まされていることでしょう。

頭痛・腹痛・胃痛・のどの痛みなど、多くの症状がありますよね。

それらの症状が出た時、一番良いのはすぐに病院に行くこと。

医者に診断してもらい、適切なお薬を処方してもらえば安心です。

ただ、

  • わざわざ病院に行くほど深刻でもない
  • そもそも忙しくて病院に行く時間がない

という方も多いと思います。

そこで今回、風邪の症状別におすすめの市販薬を紹介していきます。

どれも薬局やネットですぐ買えるものですので、薬を選ぶ際の参考にしてください

熱が出た時(一般的な風邪)に効く市販薬

いわゆる「風邪」と言われるような症状全般に効く薬をこちらで紹介します。

熱があり、それに伴って頭痛やだるさなどいろいろな症状がある場合におすすめの市販薬です。

1:パイロンPL顆粒

シオノギヘルスケア
¥998 (2019/07/15 06:40:06時点 Amazon調べ-詳細)

風邪をひいた時に一番おすすめなのがこのパイロンPL顆粒。

風邪で病院に行くと処方されること多いPL顆粒の、市販薬版です。

この薬の効果は、「風邪の諸症状(のどの痛み、発熱、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、悪寒、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和」となっています。

とにかく風邪の症状ならなんでも効くという感じ。

僕はとりあえず風邪をひいたらこれを飲むことで、症状を抑えています。

また、常備薬としても毎日持ち歩いています。

眠気が少しでることがありますが、そこまで強くはないので安心してください。

自分のメインの風邪薬がまだ定まっていない方は、一度試してみることをおすすめします。

シオノギヘルスケア
¥998 (2019/07/15 06:40:06時点 Amazon調べ-詳細)

2:パブロンゴールドA

パブロンはCMなどで聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

パブロンゴールドAは、Amazonの風邪薬ベストセラー1位にもなるほどの人気商品です。

こちらも風邪の諸症状を緩和する薬となっています。

金色の派手な箱に入っていますが、見た目の強さ通りに効き目も抜群

パブロンはのど風邪に特に強いので、のどから風邪をひく方には非常におすすめ。

もちろんそれ以外の風邪症状にもしっかり効きますよ。

ちなみに錠剤タイプもあります。

粉薬が苦手な方は、こちらの錠剤タイプをおすすめします!

3:葛根湯エキス顆粒

葛根湯は、風邪のひきはじめに飲むと非常に効果のある漢方になります。

眠くなる成分も入っていないので、運転前や仕事前に飲んでも大丈夫。

なんとなく寒気や頭痛がして、「やばい風邪かも……」と思った段階ですぐ飲むと効きます。

翌日にはすっかり風邪症状が治っているのです。

僕は何度もこの葛根湯によって風邪を免れてきました。

体質によって漢方が効く人と効かない人がいるようなので、お試しで一度飲んでみることをおすすめします。

風邪をひきはじめの段階でブロックできるのは、本当に強いです。

ちなみにこの商品はAmazon限定なので注意してください。

頭痛に効く市販薬

日本人の4人に1人が慢性的に頭痛に悩んでいると言われています。

仕事中など、外出先で急に痛くなることも多いですよね。

常備薬としても、頭痛薬は1つ持っておくことをおすすめします。

そんな頭痛に効果的な市販薬を紹介していきます。

1:バファリンプレミアム

一番のおすすめは、こちらのバファリンプレミアムです。

バファリンはCMなどで有名なので、名前を聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

そんなバファリンの最上位版です。

とにかく効くまでが早く、効き目も抜群です。

速攻で効くのは、素早く成分が溶け出す工夫が施されているからなんだそう。

そして地味に嬉しいのが、胃を守る成分が入っていること。

薬を飲んだあと、胃が痛くなる経験はありませんか?

頭痛薬だと特に胃が痛くなりがち。

その心配がないだけでもかなり安心ですよね。

頭痛薬で迷っている方は、まずはバファリンプレミアムを試してみることをおすすめします!

2:イブクイック頭痛薬DX

イブクイックも、比較的有名なので聞いたことがあるのではないでしょうか。

イブクイック頭痛薬DXは、イブクイックの上位版です。

酸化マグネシウムを配合したことで、普通のイブクイックよりもさらに早く効果が出るようになっています。

また、鎮痛効果のある成分のほかに、胃粘膜を保護する成分も含んでいます。

バファリンプレミアム同様、即効性もあり胃にも優しいお薬です。

この二つは成分も似通っているので、どちらか直感で好きな方を選べば間違いないと思います。

3:バイエルンアスピリン

100年以上の実績のある頭痛薬です。

ドイツの製薬工場では1日20億粒も作られており、世界中で使用されています。

バイエルン社のアスピリンは非常に純度の高い結晶で形成されており、胃に吸収するスピードが早いです。

また結晶が小さいため、錠剤が小さく飲みやすいのも特徴の1つとなっています。

錠剤が小さい方が楽に飲めるので、これは大きなメリットですよね。

4:ロキソニンSプレミアム

ロキソニンも名前はかなり有名ですよね。

ロキソニンSプレミアムは、ロキソニン界の最高峰。

頭痛によく効く解熱鎮痛剤となっています。

「速さ・効き目・やさしさ」をコンセプトに作られており、胃にも優しい作りです。

僕は頭痛にプラスして熱も出た時は、このロキソニンSプレミアムを飲むようにしています。

頭痛はもちろんのこと、それ以外の症状にも効くのがロキソニンのいいところ。

5:タイレノールA

こちらのお薬は、脳に直接作用して痛みを抑えるアセトアミノフェンを主成分とする頭痛薬です。

この薬の一番の特徴は、空腹時でも飲めるということです。

普通の頭痛薬は、食後などに限定されていますよね。

空腹時でもOKなので、痛くなったらすぐ飲めるのがメリット。

そして副作用があまり強くないので、運転前や大事な仕事の前でも安心して飲むことができます。

使い勝手のいいお薬なので、非常におすすめです。

下痢・腹痛に効く市販薬

突然の下痢や腹痛。とてもつらいですよね。

個人的には全ての風邪症状の中で、腹痛が一番つらい気がします。

特に、通勤通学の途中で突然痛くなるともう最悪。

そんなつらい腹痛にすぐ効くおすすめの市販薬を紹介していきます。

1:ストッパ下痢止め

CMなどで聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

なんだかんだ、使い勝手がよくおすすめです。

「水なし一錠」というように、水が無くても飲むことができるので、電車の中などでも場所を選ばずに服用可能。

しかも眠くなる成分を含まないので、仕事や学校前、運転前に飲んでも大丈夫!

欠点がないので、試したことのない方はぜひ試してみることをお勧めします。

 

女性の生理痛向けの種類もあります。

 

小中学生用のものもあります。

いろいろな層の方が使えるように、種類が豊富なのもいいですよね。

 

すごく便利で使い勝手がいいので、迷ったらこれを買うのがおすすめ。

有名で効果も高いので、安心して使えます。

2:クールストップ

こちらはロペラミド塩酸塩配合の下痢止め。

辛い下痢を確実に抑え込むことができるように作られています。

主に、食べすぎ飲みすぎ、寝冷えによる下痢に大きく効果を発揮します。

これらが原因で腹痛、下痢になる方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

3:セイロガン糖衣A(携帯用)24錠

こちらは、100年以上前から使用されている正露丸の姉妹品です

軟便、下痢、食あたり、水あたり、はき下し、くだり腹、消化不良による下痢などに効果を発揮します。

有名な正露丸の姉妹品ですから、安心感ありますよね。

 

 

また携帯用なので、携帯しやすいような小型容器に入っていて持ち運びやすいです。

値段も600円以下でリーズナブルですよね。

こちらも非常におすすめです。

4:スメクタテスミン

こちらの薬は、ウィルスなどを吸着して排出する、感染性の下痢にも使える下痢止めです。

効果としては、下痢、消化不良による下痢、食あたり、はき下し、水あたり、くだり腹、軟便に効くようになっています。

5:アクロミンカプセルA

最後はこちら。

下痢、消化不良による下痢、食あたり、はき下し、水あたり、くだり腹、軟便、腹痛を伴う下痢に効くようになっています。

 

これはカプセルタイプです。

個人的には、粉薬よりカプセルタイプの薬が飲みやすくて好きです。

のどの痛み(扁桃腺の腫れ)に効く市販薬

扁桃腺が腫れてのどが痛い!すぐに治すためのドラッグストア薬と予防法を教えます

2018年7月21日

扁桃腺の腫れなど、のどの痛みについてはこちらの記事で詳しくまとめてあります。

当サイトの人気記事なのでこちらをぜひご覧ください。

鼻水に効く市販薬

なんと日本人の4割もの人がアレルギー性鼻炎をもっているそうです。

僕もかれこれ20年以上鼻炎と格闘しています。

そしてその間、数多くの市販薬を飲んでよく効くものを探してきました。

そんな僕がおすすめする市販薬をこれから紹介していきます。

1:パブロン鼻炎カプセルSα

まずはCMでも有名なパブロンの鼻炎カプセルです。

鼻炎に特化した薬は意外と少ないので、かなりおすすめです。

すばやく溶けて効き始める白色の顆粒と、ゆっくり溶けて後から効くオレンジ色の顆粒の2層構造。

鼻炎による鼻水、鼻づまり、くしゃみなどを抑える効果があります

ただ効果も高い分、眠気が出ることがあります。

ただ、効果は間違いないのでまだ試したことのない方は、一度試してみると良いと思います。

僕も非常に重宝しています。

2:アレグラFX

こちらは花粉症対策としても有名なアレグラです。

アレルギー専用鼻炎薬であり、鼻炎にも大きな効果があります。

この薬の一番の強みは、眠くなりにくいように作られているところ。

運転前や大事な会議の前などでも安心して飲めるのは良いですよね。

また空腹時でも飲むことが可能です。

ですので、タイミングを選ばずにいつでも飲むことができるのがメリットとなります。

もちろん効き目も申し分ないです。

使い勝手が良い薬なのでぜひ検討してみてください。

3:アレルビ

こちらはアレグラの後発品になります。

なのでアレグラとほぼ同じ効果があり、かつ値段がかなり安いです

値段が安いのが後発品のいいところですよね。

そのためか、Amazonなどでもかなりの人気商品になっています。

眠くなりにくい成分もアレグラ同様入っているので、使い勝手はこちらもとても良いです。

おそらく使って後悔はしないのではないかと思います。

4:アレジオン

アレジオンの特徴は、服用回数が少なくて済む点です

他の薬だと1日2回以上服用する必要があるのに対し、アレジオンは1日1回就寝前に服用すれば効きます。

効き目が長いので、一日中安心して過ごすことができるのは良いですよね。

また、アレグラほどではないですが、眠くなりにくくなっています。

鼻炎薬は眠くなりやすいものが多いため、かなり有難いです。

錠数は6錠、12錠、24錠とあるので好きな量を選んでくださいね。

5:ナザール「スプレー」

こちらは、鼻の中に直接「プシュッ」と噴射するタイプの薬です。

鼻に直接当たるので、効いてる感が強くてすごく気持ちいいです。

もちろん薬自体の効果も強く、鼻腔内のアレルギー症状を抑え、炎症をストップさせる効果があります。

僕は上で紹介してきた錠剤タイプの薬とこのスプレーを併用して使うことで、完全に鼻炎症状をストップさせていました。

スプレータイプの薬を使ったことがない方は、これを機にぜひ使ってみてください。

胃痛に効く市販薬

突然の胃痛、かなりつらいですよね。

仕事中、飲み会後などで胃が痛くなった経験がある方は非常に多いと思います。

また、頭痛や腹痛などに比べて胃痛は頻度も多い印象。

そこで、常備薬としてもおすすめの市販薬を紹介していきます。

1:太田胃散<分包>

僕の一番のおすすめはこちらの太田胃散。

CMなどでも有名なので知っている方が多いと思います。

胃痛が気になる方で、太田胃散を飲んだことがない方は絶対に一度試してみるべきだと思います。

そのぐらいおすすめ。

キャッチコピーは「飲みすぎ、胸やけ、胃の不快感に」となっていますが、まさにそのすべてにちゃんと効きます。

また、食べすぎや胃のむかつき、吐き気などにも効果あり。

僕は太田胃散を常にバッグにいれておいて、これらの症状が出たらすぐに飲むようにしています。

そうすることで、たいていの場合症状が綺麗さっぱり治まってしまいます。

(この記事を書いている途中にも胃が痛くなって太田胃散を飲んだことは内緒)

 

ちなみに錠剤タイプもあります

粉薬を飲むのが苦手な方にはおすすめ。

僕は両方飲みますが、効き目はどちらも変わりませんのでご安心ください。

2:スクラート胃腸薬

スクラートも、非常に人気のある胃薬になります。

こちらは錠剤タイプです。

なんといっても一番の良さは、胃の痛みの原因別に2種類に分かれているところ

自分の痛みの症状に合わせて選ぶことで、適切に治すことができます。

 

具体的には、

字が青い方のスクラート、不規則な生活や疲れ、ストレスによるキリキリとした胃の痛みに効きます。

字が緑色の方のスクラートは、食べすぎや飲みすぎなどの消化不良によるモヤモヤした胃の痛みに効きます。

 

自分の胃痛の原因がはっきりしている方は、この2種類から選べるスクラートがおすすめですよ。

3:ガスター10

ガスター10も、錠剤タイプの胃薬

胃の不快な症状の原因となる胃酸の出すぎをコントロールし、胃粘膜の修復を促す効果があります。

錠剤が小さく、とても飲みやすいのも特徴。

1回1錠だけでよく、8時間も効果が持続します

また、食事の時間に関係なくいつでも服用できるのもいいところ。

利便性が高いので、常備薬におすすめですよ。

4:キャベジンコーワα

最後はキャベジンコーワα。

300錠も入っているコスパの良さが嬉しい胃薬です。(100錠と200錠タイプもあります)

キャベジンの錠剤は、二つの層をもつダブルレイヤー効果。

外層と核錠との二層構造にすることで、胃痛に効く成分が効果的に働きます。

僕の周りでは、胃痛の常備薬としてはこのキャベジンコーワαを使っている人が一番多い気がします。

ただ、少し錠剤が大きいので飲むときに気を付けてくださいね。

粉薬タイプもあるので気になる方はこちらをおすすめします。

花粉症に効く市販薬

花粉症、とてもつらいですよね。

鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみと嫌な症状だらけ。

日本人の4割が花粉症に悩まされているとも言われています。

そして、そんな嫌な症状から一刻も早く解放されたいと思っているでしょう。

そこで、花粉症におすすめの市販薬をここから紹介していきます。

1:アレグラ

アレグラは、比較的名前も有名なので聞いたことある人が多いのではないでしょうか。

第二世代抗ヒスタミン成分フェキソフェナジン塩酸塩が、花粉症による鼻水、鼻づまり、くしゃみを抑えます。

このお薬の一番の強みは、眠くなりにくいところです。

花粉症の薬はたいてい眠気を催す成分が入っていますが、このアレグラには入っていません。

なので、運転前や大事な仕事の前に飲んでも大丈夫。

とてもありがたいですよね。

そして空腹時に飲むことができるのもメリット。

症状が出てきたタイミングですぐ飲むことができて便利です。

また、「判断力、集中力、作業能率の低下」といった気づきにくい能力ダウンを起こしにくくなる効果もあります。

花粉症の薬の中でもメリットが多く利便性の高い薬なので、試したことのない方は一度試してみるといいですよ!

2:アレルビ

こちらはアレグラの後発品になります。

なのでアレグラとほぼ同じ効果があり、かつ値段がかなり安いです

値段が安いのが後発品のいいところですよね。

そのためか、Amazonなどでもかなりの人気商品になっています。

眠くなりにくい成分もアレグラ同様入っているので、使い勝手はこちらもとても良いです。

おそらく使って後悔はしないのではないかと思います。

3:アレジオン

アレジオンの特徴は、服用回数が少なくて済む点です。

他の薬だと1日2回以上服用する必要があるのに対し、アレジオンは1日1回就寝前に服用すれば効きます。

効き目が長いので、一日中安心して過ごすことができるのは良いですよね。

また、アレグラほどではないですが、眠くなりにくくなっています。

花粉症の薬は眠くなりやすいものが多いため、かなり有難いです。

錠数は6錠、12錠、24錠とあるので好きな量を選んでくださいね。

4:ザジテンAL鼻炎カプセル

こちらは病院でも処方される薬です。

「症状を鎮める、抑える、ひどくしない」という3つのはたらきを持つ抗アレルギー薬「ケトチフェンフマル酸塩」を配合しています。

アレグラなどとは入っている成分が異なるため、それが効かなかった時に試してみるといいと思います。

ちなみに目薬もあります。

花粉症用の目薬としてこれを選べば間違いないと思います。

5:ストナリニS

ストナリニSは、かなり古くからあるお薬になります。

胃で溶ける外層と腸で溶ける内核からなる時間差作用の二重構造で、優れた効果を表します。

眠気が強いので注意が必要ですが、その分効果も強いです。

鼻水がすぐ止まるのでおすすめです。

ちなみに僕は眠気が強いのを逆手にとって、寝る前に服用してぐっすり寝ていました。

花粉症の症状も収まり、快眠にもつながり一石二鳥でした。

まとめ

風邪などの症状はとてもつらく、体力を消耗します。

適切な対処をすることで、少しでも症状を軽く、そして早く治すようにしましょう。

また、ここで紹介した薬は常備薬としても非常におすすめ。

常に1つはかばんの中に入れておきましょう。

また、この記事には症状別におすすめ市販薬がまとまっています。

ですのでブックマークなどして、定期的に見返すようにすると良いでしょう。

この記事を見てくださった方が健康的な生活を送れることを心から願っています。


バルクオム:★★★★★


メンズスキンケアをするならバルクオム。
どんな人の肌でも使いやすく効果も抜群!
今なら初回は500円で購入可能。

ZIGEN:★★★★


めんどくさいスキンケアの作業は一切なし。
1日10秒で簡単スキンケアを実現できます。

ビーグレン:★★★


肌を本気で綺麗にしたいならビーグレン。
効果はトップクラス。
肌悩み別のトライアルセットあり。