タバコでの肌荒れは防げる|ビタミン補給と保湿を意識すればOKです

最近の世間は圧倒的な禁煙ブーム。

タバコはどんどん値上げされるし、吸える場所もない。

愛煙家の肩身は狭くなる一方です。

 

 

でもタバコは止められない。

それが愛煙家の性。

 

 

僕は1日20本くらいのタバコを吸います。

そんな愛煙家の僕と切っても切り離せないのが肌荒れ。

 

 

喫煙は体内のビタミンを破壊してしまうんです。

ビタミンは美肌を作るうえでは必要不可欠な栄養素。

 

 

しかし、タバコの肌荒れはしっかりとしたスキンケアをすれば防げるんです。

ということで今回はタバコの肌荒れを防ぐ方法を教えます。

タバコは美肌の元ビタミンを壊す

喫煙は体内のビタミンを壊してしまうんです。

タバコに含まれるニコチンと闘うために体内に多くの活性酸素が発生します。

体内の活性酸素を動かすためのエネルギーがビタミン。

 

 

つまり、ビタミンをニコチンと闘うために使ってしまうために肌に必要なビタミンが不足してしまうんですよね。

タバコを吸うことによって、ビタミンCが多量に消費することはよく知られていることですが、なぜタバコを吸うことでビタミンCが消費されてしまうのでしょうか。
タバコを吸うことで、ニコチンなどの多量の有害物質が体内に送り込まれ、それを攻撃するために多量の活性酸素が発生します。その活性酸素と戦うために消費されるのがビタミンC等なのです。(出典:軽く考えていませんか?「タバコの健康被害」)

ビタミンは美肌の元。

体内にビタミンが足りていない状態で美肌には到底なれません。

なので、愛煙家は体内にビタミンを行き渡らせることをより意識しなければいけないんですよね。

タバコでの肌荒れを防ぐ方法

喫煙は肌荒れの原因の一つ。

しかし、タバコを吸っていたとしても肌荒れを防ぐことは可能です。

僕はれっきとした喫煙者ですが1年以上も肌荒れがない状態を維持しています。

 

 

しっかりとしたケアをする前はかなり肌荒れがひどかったです。

しかし、正しいケア方法を実践してから僕の肌荒れは改善されました。

そんな愛煙家のためのスキンケア方法を教えます。

1.ビタミンを多く摂る

「少なくなったら足すだけやから。」

 

喫煙でビタミンが破壊されるなら、破壊される以上のビタミン量を摂取すればOKです。

ビタミンCを補うには?
喫煙者は、非喫煙者の2倍のビタミンCの摂取が必要とされています。
そのためには、ビタミンCを多く含んだ食べ物を摂る必要があります。(出典:軽く考えていませんか?「タバコの健康被害」)

僕は普段からビタミンを摂取することを意識しています。

具体的には野菜や果物を多く食べることです。

意識しないと野菜や果物を食べることは難しいですからね。

 

 

食事で足りないビタミンはサプリメントなどで補うのも効果的。

どうしても食事のみでビタミンを摂取しようとするのは無理があります。

そんなときは文明の利器「サプリメント」を存分に生かしましょう。

 

 

僕はビタミン補給用のサプリメントとして「ホワイトルマン」を使っています。

「ホワイトルマン」は医薬品。

医薬品は国が指定する薬機法に基づいて定められていて、治療や予防に使われることを想定して作られています。

 

 

なのでそこらのサプリメントとは効き目が段違い。

もちろん肌に必須なビタミンB2、ビタミンC、ビタミンEも含まれています。

 

公式サイトからの申込なら初回限定で通常価格の76%オフの1,900円で購入できます。

以前からいろいろなサプリメントを試していましたが、「ホワイトルマン」を使い始めてから他のサプリメントは使えなくなってしまいました。

それだけおすすめできるサプリメントです。

>>ホワイトルマン公式サイト

2.タバコ以外の肌荒れ要素を極力減らす

喫煙者に多いのが、タバコ以外に肌荒れの原因になる要素を抱えていること。

具体的には、

  • 飲酒
  • 夜更かし
  • 仕事のストレス

などですね。

 

 

こういった肌荒れの原因になる要因はその数が多ければ多いほど深刻な肌荒れを引き起こしてしまいます。

肌荒れの要因は足し算ではなく掛け算で体に蓄積されていくんです。

つまり多くの要因が重なれば重なるほどダメージが大きくなってしまいます。

 

 

確かにタバコは肌荒れの原因です。

しかしタバコ以外の要因を極力無くせば肌荒れは防げます。

3.保湿を怠らない

喫煙は体内のビタミンを破壊してしまいます。

体内のビタミンが破壊されると、肌を守るものが無くなってしまうので乾燥してしまうんです。

なので、非喫煙者以上に保湿を重視する必要があります。

 

  • 家から帰ったら保湿
  • 風呂から上がったら保湿
  • 洗顔したら保湿
  • 寝る前にも保湿

くどいようですが、常に保湿を意識しましょう。

乾燥によって肌に有効な成分が逃げ出さないように蓋をするイメージです。

スキンケアにお金を惜しんではいけない

ここまではタバコでの肌荒れを防ぐ方法でした。

喫煙は肌にとってマイナスになります。

だからこそ、非喫煙者以上にスキンケアにお金と時間をかけなければいけません。

 

 

「喫煙はしたいけど、スキンケアにお金と時間をかけずに肌荒れを治したい」

そんなわがままは残念ながら通じません。

  • 非喫煙者以上にビタミンを摂取
  • 非喫煙者以上にタバコ以外の肌荒れ要素を排除する
  • 非喫煙者以上に保湿をする

ということが必要です。

簡単で使いやすいスキンケアならバルクオム

喫煙者の僕が使っているスキンケアコスメはバルクオム。

普通のスキンケアコスメは女性向けに作られているものがほとんど。

 

 

しかしバルクオムはメンズが使うことを前提として作られているコスメです。

とても珍しいですよね。

 

 

メンズのために作られているのでメンズの使いやすさの面ではピカイチ。

メンズがスキンケアをすることに抵抗がある人もいると思いますが、バルクオムはそんな方でも使いやすいスキンケアコスメです。

公式サイトからの申し込み限定で、洗顔料と化粧水のセットを500円で申し込めるのもおすすめポイント。

>>バルクオム公式サイト

ニコチンが入っていないタバコに変えるのも効果的

タバコは体内のビタミンを破壊してしまうため、肌荒れの原因になります。

肌荒れを防ぐなら禁煙するのが一番の近道かもしれません。

 

 

「禁煙したほうがいいのはわかってる、けどそれができないから悩んでるんじゃん」

という方にはニコチンが入っていないタバコがおすすめ。

喫煙習慣を変えないまま、身体にとって有毒であるニコチンをなくせます。

 

 

電子タバコの中にはビタミンが含まれているものもあるので、喫煙しながらビタミンを補給できちゃいます。

喫煙の満足感を得ながら、不足しがちなビタミンなどの栄養素を補給できる。

 

まさに一石二鳥です。

満足感は普通のタバコに比べて落ちますが、慣れれば遜色なく使えます。

まとめ

今回は【タバコでの肌荒れは防げる|ビタミン補給と保湿を意識すればOKです】という記事でした。

昨今の禁煙ブームのなか、今も愛煙家を貫いている同士のあなた。

喫煙を続けながらでも肌荒れを防ぐことは可能です。

足りないビタミンを補給することを常に意識して生活しましょう。

 

関連記事>>

加熱タバコはどれがおすすめ?IQOSとプルームテックとgloを経験談付きで徹底的に比較

髭剃りで肌が荒れる人へ|正しいシェービング方法を教えます

肌荒れメンズ必見|ニキビに効く洗顔料と保湿抜群な化粧水を紹介します

 

あなたにおすすめの記事>>

今大学生に熱海がアツい!現役大学生が熱海を日帰りで骨の髄まで満喫してみた!

【水曜どうでしょう】サイコロの旅を格安でやってみた


バルクオム:★★★★★


メンズスキンケアをするならバルクオム。
どんな人の肌でも使いやすく効果も抜群!
今なら初回は500円で購入可能。

ZIGEN:★★★★


めんどくさいスキンケアの作業は一切なし。
1日10秒で簡単スキンケアを実現できます。

ビーグレン:★★★


肌を本気で綺麗にしたいならビーグレン。
効果はトップクラス。
肌悩み別のトライアルセットあり。