【一人旅】博多から横浜まで普通列車のみの青春18きっぷで旅行した話【前編】

こんにちは。

最近全く寝られないクロダです。

今日は僕が博多から横浜まで実際に青春18きっぷを使って旅行した時のことを書こうと思います。

もし同じように日本横断を18切符でしようと考えている方々がいらしたら参考にしてください。

補足
青春18きっぷについては【お得】青春18きっぷって?使える期間や注意点をまとめました【在来線】で詳しく解説しています。

博多を出発し出雲大社へ

博多駅を始発で出発した僕は最初の目的地である出雲大社に向かいました。

 

実はここが最初の関門でした。

というのもまずは本州に渡るのですが、小倉駅でJR九州からJR西日本に管轄が変わります。

そのため、直通電車が走る時間帯までは非常に接続が悪いです。

小倉-新山口を新幹線で移動することも考えましたが、今回は時間に余裕があったので鈍行を選択しました。

 

 

新山口迄は比較的スムーズに乗り換えられます。

しかし山口線は1時間に2本ほどしか運行していないため、乗り換えが遅れると死にます。

 

益田駅に12時前に到着したので、駅前の王将でお昼ご飯にしました。

乗り換え時間は40分だったので、余裕をもって食べられました。

 

 

正直言って出雲市駅に着くまで電車に乗ってるだけなのでこれといった出来事はありません。

そして14時30分過ぎ、ようやく出雲市駅に到着しました。

ここまでの所要時間は約10時間です。

暇な物好き以外は絶対やらない旅行だと思います。

 

 

出雲市からは一畑電車に乗り換えます。(私鉄なので18切符は使えません。)

この一畑電車ですが、車両がレアなものを多く使っています。

東急電鉄の1000系京王電鉄の5000系を一部改造したものを使っています。

ちなみに5000系は当時初めて列車内に冷房を導入し、「関東の名車」と呼ばれました。

趣のある電車に興奮しながら、15時過ぎにようやく出雲大社に到着しました。

スポンサーリンク

念願の出雲大社、しかしまた災難

出雲大社に到着し、観光を始めました。

出雲大社と言えば「縁結びの神様」で有名です。

パワースポットとかに興味があるわけではないのですが、僕は神社や仏閣の類を見るのがとても好きです。

なぜならそこに流れている歴史を直に感じられる気がするからです。

博物館とか行ったら何時間も出てこないタイプです。

日本随一のパワースポットである出雲大社を堪能したあとは軽く町探索。

 

 

出雲大社から歩いて30分弱の場所に旧大社駅があります。

補足 旧大社駅

明治45年(1912)に開業し、平成2年(1990)にJR大社線が廃止になったことを受けて使われなった。

その後駅舎は平成16年(2004)に重要文化財に指定された。

 

電車マニアの端くれとしていかないわけにはいかない。

純日本建築で非常に趣のある建物でした。

また、細部まで装飾されていたのも印象的でした。

ホームに蒸気機関車があるのですが、これの寂れた感じがより一層雰囲気を醸し出していました。

 

明日以降の移動を考えると山陰から山陽に移動しておきたい。

ということで1日目の最終目的地は岡山としました。

 

 

岡山に着くための最終電車は出雲大社前駅を17時13分に発車します。

出雲市駅から岡山駅までは各駅停車で44駅、約5時間の移動です。

出雲大社に後ろ髪を引かれながらも岡山を目指しました。

 

出雲市駅でビールとおつまみを買っていざ乗車しました。

時間帯的にもサラリーマンや高校生が多く乗っていましたが、お構いなしにビールとおつまみを貪る。

 

 

乗車したときはかなり人が乗っていましたが、さすがに岡山駅に着いた時にはあまり人が乗っていませんでした。

そうして23時過ぎに岡山駅に到着しました。

1日目の移動時間は約15時間でした。

運命の邂逅、出会いと別れ

何とか無事に目的地である岡山に着きました。

着いたはいいが、宿を探してませんでした。

 

急いで探します。

駅前に一件カプセルホテルを見つけました。

内装も綺麗そうだったので1日目の宿はそこに決定しました。

 

ホテルに着いたとき、なにか見覚えのある景色が。

 

実は今回のカプセルホテルは以前サンライズ瀬戸で東京に帰る前に使っていたのです。

そんな偶然に心を躍らせつつ、風呂に入ってベッドに入りました。

 

 

2日目、最初の目的地は姫路城。

岡山を8時頃出発し、1時間30分ほどで姫路駅に到着しました。

18切符で旅行していると1時間30分がすごく短く感じるから不思議です。

駅前の喫煙所で到着の一服をしていた時、

 

???「ちょっと、すいません。」

 

僕「、、、はい?」

 

???「このあたりでピアスを買えるお店とか知ってますか?」

 

 

なんと知らない人から声をかけられました。

旅行先で逆ナンか?と思いました。一瞬。

 

 

もちろん男性でしたがね(アッー!♂)

 

 

 

話を聞くと、昨日相生から1人で旅行に来たが財布をすられてほぼ無一文になってしまったのだそう。

年齢も同じということで、一緒に姫路を観光することにしました。

以前姫路に泊まったことはあるのですが、姫路城は初でした。

知り合った人と意気投合していきました。

聞くと今はパチンコ店の店員をやっているが、上京したいとのこと。

すごく同年代とは思えないくらいしっかりしていました。

 

軽く姫路城を観光した後、近くのラーメン屋でお昼ご飯を一緒に食べました。

昼過ぎに知り合った人と名残惜しいながらも別れを告げ、姫路を後にしました。

 

次なる目的地は神戸。

実はこの旅行には裏の目的がありました。

その裏目的のため、約30分で神戸へと向かいました。

 

続く,,,,,,,,,,,,,,,

【一人旅】博多から横浜まで普通列車のみの青春18きっぷで旅行した話【中編】

2018年6月7日

 

▼この記事をいますぐSNSで共有だ!▼


バルクオム:★★★★★


メンズスキンケアをするならバルクオム。
どんな人の肌でも使いやすく効果も抜群!
今なら初回は500円で購入可能。

ZIGEN:★★★★


めんどくさいスキンケアの作業は一切なし。
1日10秒で簡単スキンケアを実現できます。

ビーグレン:★★★


肌を本気で綺麗にしたいならビーグレン。
効果はトップクラス。
肌悩み別のトライアルセットあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください