旅行用のケースはどれがおすすめ?選ぶポイントと目的別の最適なキャリーケース9選【最新】

旅行のときに使うキャリーケースは旅行の悩みの種ですよね?

  • どれくらいの大きさが妥当かな?
  • 飛行機に持ち運べるサイズは?
  • 使い勝手がいいのは?

そんな疑問を解決します。

今回は旅行の目的別に使いやすいキャリーケースをまとめました。

スポンサードリンク

キャリーケースを選ぶときのポイント

キャリーケースを選ぶときのポイントは、

  1. 大きさ
  2. 軽さ
  3. 頑丈さ
  4. 持ち運びやすさ
  5. デザイン

の5つです。

①大きさ

キャリーケースはもちろん大きいほうがいろいろなものを持ち運べます。

しかし大きすぎるキャリーケースは旅行中にかさばってしまうんですよね。

 

 

またLCCを利用する場合、あまりに大きなキャリーケースだと機内持ち込みができないです。

手荷物をカウンターで預ければ持っていけますが、余分な料金が発生してしまいます。

折角格安で移動するためにLCCを利用したのに、航空券以外の料金が別にかかるのは勿体ないですよね。

 

またキャリーケースが大きくなればなるほどそれに伴って重量も増えてしまいます。

なので旅行シーンに合わせたキャリーケースを選ぶことで、快適な旅行が出来るんですよね。

②軽さ

大きさと同じくらい、軽さもキャリーケースを選ぶうえで重要な要素です。

キャリーケースが重いと、旅行中の疲れが控えめに言って倍増します。

  • 電車内でキャリーを動かすとき
  • ホテルで荷物を整理しているとき
  • 観光地まで移動するとき

など、キャリーケースの重さを感じる場面は旅行中何度も現れるんですよね。

 

 

海外旅行用のキャリーケースは、破損や盗難防止のためかなり頑丈に作られているゆえに重いです。

 

国内旅行と海外旅行で使うキャリーケースを変えるだけで快適な旅行になります。

③頑丈さ

国内旅行ならキャリーケースの頑丈さよりも軽さを重視したほうが幸せになれます。

しかし、海外旅行だとそうもいきません。

  • 航空機に預けた荷物が雑に扱われたり
  • ホテルで盗難に遭ったり
  • ちょっと目を離した隙に無理やりこじ開けられたり

というように、キャリーケースは単なる運搬道具ではなく、ある種金庫のような役割にもなるんですよね。

なので海外旅行に持っていくためのキャリーケースなら、頑丈なものが必須です。

 

 

また、あまりに安いキャリーケースだとすぐに壊れます。

  • ジッパーの部分の嚙み合わせが悪い
  • キャリーケースの持ち手が外れる
  • 塗装が剥がれる

これらのことは実際に僕が安いキャリーケースを買った時に起こった出来事です。

これだと「安物買いの銭失い」ですよね。

④持ち運びやすさ

持ち運びやすさもキャリーケースを選ぶうえで大事な要素です。

キャリーケースにはキャスターが付いていて快適に動かせますよね。

しかし、

  • キャスターの可動域が狭かったり
  • スムーズに移動できなかったり
  • 小回りが利きづらかったり

というようなキャリーケースだと使いづらいですよね。

 

また、短い取っ手がついているタイプのキャリーケースの方が、用途に合わせて使い分けられるので便利です。

⑤デザイン

実際の使いやすさには直接関係ないですが、デザインも重要な要素です。

やっぱり格好いいデザインの方がテンション上がりますよね。

 

 

また、一目で自分のキャリーケースと分かるものがおすすめです。

シンプルなデザインのキャリーケースだと、空港や観光地で間違えて持っていかれる場合があります。

 

かっこいい+間違え防止にもなるので、デザインに凝ったキャリーケースがおすすめです。

キャリーケースを選ぶためのポイントは皆さん分かったでしょう。

  • で、結局どれがいいの?
  • おすすめのキャリーケースを教えて

という方のために、旅行の目的別におすすめのキャリーケースをまとめました。

スポンサードリンク

一泊二日の旅行でおすすめのキャリーケース

一泊二日の旅行の場合、荷物はかなり少ないはずですから、なるべく小さいものを選ぶとよいでしょう。

具体的には、高さ60センチ未満、容量40L未満のものが良いと思います。

トラベルデパート 超軽量スーツケース

安くて軽くて小さいため、人気の高いスーツケースです。特に、3000円という安さには驚きですよね。

サイズや色も自由に選べます。

日帰りでしたら、一番小さいSSサイズが小回りが利いておすすめです。

 

SSサイズは、制限の厳しいLCCの機内にも持ち込むことができます。

迷ったらこれを買うと後悔がないかもしれません。

 

ヒデオワカマツ フライⅡ

なんといっても軽い!奇跡の1.9Kg!

とにかく軽いスーツケースが買いたい人におすすめです。

 

ソフトカバーのスーツケースは、基本的にハードカバーよりも軽い傾向にあります。

サイズも小さめなので、腕が疲れずストレスが少ないのが最高です!

 

レジェンドウォーカー スーツケース5082

この商品は、カラーバリエーションがなんと15種類以上と豊富!

 

 

また価格も安いため大人気の商品で、amazonのスーツケース部門でベストセラー1位を獲得しました。

変わった色彩のものもあるため、色で個性を出すことも可能です。

サイズも選べるので、スーツケースが欲しい人なら全員候補に入れるべき商品です。

 

3泊4日の国内旅行でおすすめのキャリーケース

2泊~4泊程度の旅行の場合、ある程度の大きさが必要になると思います。

具体的には、高さ50~59センチ、容量45~59L程度のものがいいと思います。

ラッキーパンダ スーツケース

こちらの商品は、軽量で丈夫な作りとなっています。

 

 

また、2年間の修理保証がついているため、2年以内なら壊れても無償で修理してもらえます。

無償で修理してもらえるのはとても安心ですよね。

値段も安く、サイズやカラーも選ぶことができます。

 

ビービーモンスターズ スーツケース

こちらの商品は、ピンクや水色などの女性に似合うカラーが多いです。ですので、女性向けのスーツケースといえます!

 

また、日本製なので品質も安心できます。

サイズも4種類から選べ、カラーも11種類から選ぶことができます。

 

クールライフ スーツケース

こちらの商品は、カラーがシルバーなどの大人っぽい、文字通りクールなものが多いのが特徴です。

値段の安さとは裏腹に、鏡面仕上げにより高級感漂う見た目となっています。

大人の方、ビジネスマンなどにおすすめのスーツケースとなっています。

 

1週間の海外旅行でおすすめのキャリーケース

海外旅行の場合、泊数が多いだけでなく、セキュリティ面などの問題から大きくて頑丈なスーツケースを使う必要があります。

大きさとしては、高さ60センチ以上、容量60L以上のものを目安とするといいでしょう。

サンコー スーパーライト

日本が誇るスーツケースブランドの一つです。

大きさの割に、3.5kgという軽さが特徴です。

柄もおしゃれで高級感がありますよね。

 

プロテカ スーツケース

エースという日本の老舗バッグメーカーの作ったスーツケースです。

高品質と耐久性、デザイン性を兼ね揃えています。

つやつやしていて美しい色合いをぜひご堪能ください!

 

バーマス プレステージ2

ドイツの人気ブランド「バーマス」より出たプレステージシリーズのスーツケースです。

容量は83Lと長期滞在でも充分な大きさ。

 

かなり大きいですが、無料手荷物受託の範囲内で、TSAロックもついた、海外旅行仕様となっています。

中には透明ポーチやハンガーも付属しています。

 

まとめ

スーツケースを買うときに、考えるべきことはたくさんあります。

ただ、いろいろ比較検討してみた上で、最後は見た目などから直観で選ぶのも悪くはないと思います。

大切なのは、買った後で後悔しないことです。

後悔しないために、この記事にあるポイントを参考にしてみてくださいね!

 

関連記事>>

【必見】これを持っていけば安心!旅行で超必須級のアイテム8選

【コスパ】旅行での移動方法のメリットとデメリットを徹底的に比較してみた【快適】

ホテルをお得に安く予約する6つの裏技

あなたにおすすめの記事>>

今大学生に熱海がアツい!現役大学生が熱海を日帰りで骨の髄まで満喫してみた!

【水曜どうでしょう】サイコロの旅を格安でやってみた