ノープラン旅行は最高です|メリットとデメリットをまとめました

あなたは旅行に行くときプランをガチガチに決めるタイプですか?

もちろんプランをしっかり決めて旅行したほうが効率的にいろんな場所を巡れます。

 

 

しかし、僕はあまりプランを決めない旅行がとても好きです。

ノープラン旅行にはノープラン旅行ならではの良さがあります。

 

 

今回はノープラン旅行のメリットとデメリットをまとめました。

僕が実際に感じたリアルな意見です。

ノープラン旅行のメリット

ノープラン旅行には普通の旅行では味わえない利点がいっぱいあります。

ということでまずはノープラン旅行のメリットからです。

1.通常の旅行だと絶対に出会えないことに出会える

「ノープラン=予定を決めない」ということ。

予め予定を決めた旅行だと、プランに無い場所を巡るのはかなり無理があります。

 

 

プラン通りの旅行ならほとんど失敗はありません。

でも80点以上の喜びは得られないんですよね。

 

 

ノープラン旅行での予定は行き当たりばったり。

旅行中はイレギュラーなことしか起こりません。

 

 

人が1番インパクトを感じるのはいい意味で予想を裏切られたとき。

 

  • 「このお店、ネットに全く情報ない」
  • 「めちゃくちゃ気になるお店があった」

というとき、ノープラン旅行なら気軽に立ち寄れてしまうんです。

 

 

僕が旅行で感動したお店のどれもが、ふらっと立ち寄ったお店でした。

本当にいいお店はネットや本には載っていません。

つまり、120点の旅行をするならノープランでないと無理なんです。

2.自由にプランを変更できる

自由にプランを変更できるのもノープラン旅行の強み。

 

修学旅行を想像してみてください。

 

自分が気になった箇所をもっと見て回りたいけど、昼ごはんの時間があるから早めに切り上げないといけない。

そんな経験ありますよね?

 

 

僕は博物館や資料館のような場所が大好きです。

そこで展示物を見ているだけで、歴史の流れを直に感じられる気がするから。

 

 

ノープラン旅行なら、

  • 自分の気が済むまで展示物を見続けられます。
  • オシャレなカフェを見つけたらふらっと立ち寄れます。
  • 「疲れたな」と思ったら早めにホテルに帰れます。

そんなきまぐれが自由自在にできてしまうんです。

3.時間に縛られない

プランを決めた旅行だと、次の予定まであと何分かということがいつも気になります。

なんだか急かされている感じですよね。

リフレッシュするために旅行をしているのに、せかせか動いて疲れてしまうのは本末転倒。

 

 

ノープラン旅行なら予定は全て自分本位。

次の予定までの時間は全て自分が決められます。

「あと何分で移動しなきゃ」という予定からの束縛から開放されるんです。

 

 

時間の束縛から開放されたあなたはもう自由の身。

どこへでも羽ばたいていける自由という名の翼を手に入れたのと同義。

 

自分のしたいことや見たいものに最大限の時間を注げる、こんな贅沢他にはありません。

一見無駄に見える時間を使えるのはノープラン旅行ならではの強みです。

4.人のあたたかさに触れられる

ノープラン旅行のときの情報は地元の人頼みです。

駅前に止まっているタクシーの運転手さんやお土産屋のおばちゃん、道行く主婦の方から情報を教えてもらいます。

 

 

ネットや旅行本に載っている情報は良くも悪くも万人に受ける当たり障りのないもの。

しかし、地元の方が持っている情報はネットや旅行本には決して載らないクローズドな価値あるものです。

 

地元の方に紹介されたところでハズレを引いたことは1度もないです。

本気でいい店を紹介してくれます。

 

 

以前サイコロの出目で行き先を決める旅行をしたとき、12月31日に種子島に行くことになりました。

【水曜どうでしょう】サイコロの旅を格安でやってみた【Day1】

2018年6月27日

当然ノープランなので宿の用意はしていません。

 

 

種子島に着いたのは21時頃でした。

近くのコンビニで宿がまだ決まってない旨を伝えると、店員さんは知り合いがやっているホテルにすぐ電話をしてくれました。

見ず知らずの人にしてくれるサービスとは思えないくらいの手厚いもてなしでした。

 

 

首都圏で生活しているときには絶対に感じられない人のあたたかさを感じられた瞬間です。

人のあたたかさに触れられるのはノープラン旅行でしか感じられないことだと思います。

ノープラン旅行のデメリット

ここまではノープラン旅行のメリットでした。

しかしながらノープラン旅行にはデメリットもあります。

 

ここからはノープラン旅行のデメリットです。

1.料金が高くなりがち

予め行くところが決まっている旅行なら、前もってホテルや飛行機などの予約をすることが可能です。

 

しかし、ノープラン旅行だとそうもいきません。

ノープラン旅行では前もって予約することができないので料金が高くなりがちです。

特にホテルの場合、事前の予約に比べて2倍近く料金が変わってしまいます。

 

 

青春18きっぷや飛行機のU25割引を活用すれば多少は料金面でのデメリットを緩和できます。

【知らなきゃ損】電車や新幹線になるべくお得に安く乗るための裏技を4つ教えます【旅行】

2019年1月3日

【お得】青春18きっぷって?使える期間や注意点をまとめました【在来線】

2018年12月26日

それでも事前の予約に比べて料金が高くなってしまうのは否めません。

2.効率のいい観光地巡りはできない

事前にプランを決めての旅行なら、効率のいい乗り換えや移動を踏まえたプランを作るので、時間を最大限有効活用できます。

つまり時間に無駄のない旅行が可能です。

 

 

しかし、ノープラン旅行は行き当たりばったり。

効率の良さなど皆無。

下手したら一日で1個しか回れないなんてこともあります。

 

 

初めて行く場所なら、とりあえずメジャーなところは抑えておきたいですよね。

ノープラン旅行だとメジャーなところを回るのさえままならない可能性があります。

3.グダグダしてしまうこともある

プランを決めた旅行なら次の予定が決まっているので、グダグダすることはほとんどないです。

 

しかしノープラン旅行なら話は別。

予定が決まっていないので、無意味な時間を過ごしてしまうかもしれません。

 

特に人数が多い旅行だと尚更。

大勢の人の意見をまとめるのはとても大変です。

4.旅行に慣れていないと難易度が高い

旅行に慣れている人なら

  • ここからはここまでは1時間くらいでいけるな
  • この路線は本数が少ないから注意しなきゃ
  • こういうきっぷを買えば安く済ませられる

というようなことは感覚的に分かります。

 

 

しかし、慣れていないとそれらのことは難しいです。

 

  • 全国のお得なきっぷなんて把握してない
  • どれくらいの時間がかかるか分からない

という方は向いていないかもです。

まとめ

今回は【ノープラン旅行は最高です|メリットとデメリットをまとめました】という記事でした。

「旅行はプランを決めて行くのが当たり前」と思っていた方は、1回だけでもいいのでノープラン旅行をしてみることをオススメします。

 

 

日常生活では絶対に出会えない体験にきっと出会えるはず。

本当の意味での非日常がノープラン旅行にはあります。

 

  • マンネリ化した旅行に飽きた
  • 穴場スポットを見つけてみたい

という方はノープラン旅行をしてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事>>

大学生にバイトは必要ない|バイト以外でお金を稼ぐ方法9選

大学生こそブログ飯|雑記ブログで月3万円稼ぐ方法を全て教えます【誰でもできる】

【2019年版】大学生におすすめのノートパソコン12選|必要なスペックや目的をまとめました

あなたにおすすめの記事>>

今大学生に熱海がアツい!現役大学生が熱海を日帰りで骨の髄まで満喫してみた!

【水曜どうでしょう】サイコロの旅を格安でやってみた


バルクオム:★★★★★


メンズスキンケアをするならバルクオム。
どんな人の肌でも使いやすく効果も抜群!
今なら初回は500円で購入可能。

ZIGEN:★★★★


めんどくさいスキンケアの作業は一切なし。
1日10秒で簡単スキンケアを実現できます。

ビーグレン:★★★


肌を本気で綺麗にしたいならビーグレン。
効果はトップクラス。
肌悩み別のトライアルセットあり。