すすきので最強のセクキャバプッシーキャットに突撃してきた

ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

趣味は女の子のお尻を眺めること。

どうも、変態仮面ことクロダです。

 

今回はすすきので一番人気のセクキャバプッシーキャットに突撃してきました!

台風や地震でダメージを受けているかと思いきや大盛況でした。

 

 

僕も大マンゾクです。

 

 

 

3連休前の9月、札幌に降り立った変態仮面

僕が札幌に行く2週間前、北海道全土を襲った北海道胆振東部地震がありました。

地震の影響で旅行のキャンセルが相次いでいるっていうニュースも流れています。

僕もキャンセルしようと思ったんですが…

 

 

飛行機をキャンセルしてもお金戻ってこないことが判明しました。

なぜかと言うと今回北海道に行くために取ったのは成田空港発の激安LCC。

LCCはキャンセル料金として100%のキャンセル代がかかります。

 

 

つまりはキャンセルしても意味がない。

激安LCCのデメリットです。

 

 

 

でも逆に言えば神が僕に北海道の復興の為にお金を使えと言っているのでは……?

 

 

というポジティブ解釈で札幌に向かいました。

関東は大雨だったのに北海道は快晴。

僕の入国を祝ってくれているようです。

 

 

ビバ!北海道!!

 

新千歳空港から札幌駅に向かい、今回札幌を案内してくれる友達と合流しました。

遂に戦へと向かう

友達と合流して早速すすきのへ向かいます。

早速プッシーキャットへと向かうかと思いきや、朝から何も食べてなかったので一旦腹ごしらえ。

 

 

北海道と言ったら飯が旨い。

 

 

本当に旨い。

 

 

 

大事なことなので2回言いました。

 

 

サッポロクラシックを片手に焼鳥を頬張る。

カイジのあのシーンが脳内再生されます。

 

 

長旅の疲れが吹き飛ぶ。

 

 

北海道万歳!

 

 

食欲も十二分に満たされたので、次は性欲を満たしに風俗街へ。

プッシーキャットは一番大きい通りから一本逸れた所にあります。

 

 

地元の方曰く、この辺の通りのことを通称スケベ通りと言うそう。

確かにスケベな男がたくさん居ました。

※画像はイメージです。

 

 

色んな客引きの兄ちゃんが執拗に誘ってくる中を掻き分け、ひたすらプッシーキャットを目指す。

まだ見ぬ財宝がそこにあると信じて。

 

 

すすきのの中心地から歩いて5分。

遂に戦場に到着しました。

世の男性諸君よ、ここが現代の関ヶ原だ

お店に着いたのは22時30分過ぎでした。

最後の案内時間だったようで、スムーズに店内へ。

受付で入場料6,000円を支払います。

人に夢を与える点で実質ディズニーランドであります。

 

 

 

プッシーキャットはセクキャバですが、VIPルームもあります。

場内で気に入った女の子がいれば、その場で指名して個室でムフフなことが出来るのです!

実際に喋ったり顔を見てから選べるのはチョー嬉しいです。

 

 

風俗で萎える原因の一つに写真と実物が違う、通称「パネルマジック(パネマジ)」があります。

しかし、プッシーキャットではそんな心配は無用です。

 

 

既に店内はほぼ満員で、先客と女の子が談笑していました。

案内された席に座り、出されたビールを呑みながら女の子が来るのを待ちます。

 

 

プッシーキャットは店内中央に楕円形のテーブル兼ステージがあり、その周りにお客さんが座ります。

店の図

 

女の子がステージに座ってお客さんとお喋りするのが基本のスタイルです。

しばらくすると1人目の女の子が僕のテーブルに来てくれました。

 

Superflyの越智志帆さん似のクールビューティ。

上半身はノーブラでベストみたいな服を、下半身は超絶短いスカートを着ています。

見えそうで見えないというギリギリのせめぎ合いがより一層のエロティシズムを掻き立てられます。

水着よりも上に一枚パーカーを羽織ってた方がエロいの法則。

たわいもない会話なのに、半裸の女の子とお喋りしているだけで超絶最強の時間でした。

 

 

女の子との会話が弾んでいたら、店内でビンゴイベントが開かれるそう。

ビンゴカードは1枚300円、3枚500円、7枚1000円で購入できます。

ビンゴになるとあんなことやこんなことができるという事ですぐに1000円をボーイに。

 

 

ボーイの方のハキハキとした進行でビンゴゲームが進みます。

「リーチになったら我慢汁!、ビンゴになったらオマンチョと叫んでください!」

 

 

なんという卑猥な響き。

 

 

ボーイがどんどんとビンゴマシーンを回して番号を読み上げていきます。

僕の手札のカードは一向にマスが開かない。

 

 

焦りが出てきました。

 

 

なんとか「我慢汁」まで辿り着きましたが、結局僕の隣の方がビンゴ一番乗り。

 

 

特典は女の子のおっぱいが顔に押し付けられながらチェキを取れる権利でした。

モーレツに羨ましいです。

超絶怒涛のラストスパート、まさにディープインパクトのような鬼脚の追い込み

ビンゴゲームが終わり、次は女の子たちのショータイムです。

ステージの上にキワドイ衣装を着た女の子が上がってダンスを踊りながらサービスポーズ。

 

 

エロい、エロ過ぎる。

 

 

ダンスが終わるとステージの上から女の子とじゃんけんします。

じゃんけんに勝ったらセクシーポーズを魅せてくれます。

 

 

眼福である。

 

 

余は本当に満足じゃ。

 

 

ショーが終わるとお客さんは壁際に一列に整列させられます。

女の子たちがお客さんの前を回り遂に念願のお触りタイム。

 

 

思えばビンゴゲームで我慢汁で止めさせられています。

やっと「理性」というリミッターを完全に外せる時間が来ました

 

 

解き放て、俺の中のモンスターよ!

※画像はイメージです。

 

 

まずはおっ〇いを触ります。

〇っぱいを触るだけでこんなにも穏やかで晴れやかな気持ちになれるなんて。

やっぱりエロは世界を救うと実感した瞬間です。

 

 

おっぱいお触りタイムが終わるとズボンの上から僕の股間を撫でてくれます。

直で触ってるわけじゃないのに直で触られてる時よりもHな気持ちが高い気がします。

やっぱり僕は隠されているほうがエロスを感じるみたい。

 

 

そのあともおっぱいを触りながら股間を撫でられたりといろんなシチュエーションで僕のHな心を刺激してきます。

 

 

俺、もう死んでもいいかもしれない。

 

 

 

股間なでなでタイムが終わったら最後のイベントです。

最後は仰向けに寝た状態から女の子が僕の顔の上に降りてきます。

 

 

届きそうで届かない距離。

イケそうでイケない距離。

 

コンマ数ミリの距離に莫大なエロスが詰まっていました。

 

 

楽しかった宴も終演

最後のイベントが終了。

通常だと気に入った女の子がいれば指名してVIPルームで次のお楽しみをすることもできるんですが、僕がお店に行った時間がかなり遅かったのもあってVIPルームの受付は終了していました。

残念でしたが、僕は超絶大マンゾクでした。

 

 

すすきの屈指のサービスを体感し、道産子といっぱいおしゃべりできたから。

深夜0時、プッシーキャットの余韻を残して僕は再びすすきのの夜の街に消えていきました。

 

Pocket

ブログランキング・にほんブログ村へ

▼この記事をいますぐSNSで共有だ!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください