【これで常連】現役スタッフが教える雀荘で使われる用語19選

麻雀店では麻雀店のみで使われる特別な用語がたくさんあります。

初めて行った人だと「え?どういう意味なの?」って思う用語もいっぱいです。

今回は現役麻雀店スタッフの僕が麻雀店でよく使われる用語を紹介します!

千両

1000円を両替するときに使います。

上がり時にチップが発生したとき小銭がないと払えない場合があるので両替をしてもらいます。

1000円以外にも500円を両替するときは五百両、5000円を両替するときには五千両、10000円を両替するときには万両というように使い分けます。

冷茶

冷茶=冷たいお茶です。

雀荘で冷茶とオーダーしたときにはたいていウーロン茶が届きます。

稀に麦茶のお店もあります。

熱茶

熱茶=熱いお茶です。

日本茶のホットのことです。

ホットの紅茶をオーダーする場合はホットティーとオーダーする方が多いように感じます。

アメブラ

アメリカンブラックの略です。

つまりは薄いコーヒーのことです。

雀荘でアメブラを提供するときはホットコーヒーをお湯で薄めます。

あつしぼ

熱いおしぼりのことです。

トイレからお客様が戻られた時や手がベタついているときに出します。

麻雀を長時間打っていると手が脂でべたべたしてくるのでおしぼりは必需品です。

つめしぼ

冷たいおしぼりのことです。

夏の暑い日にはあつしぼよりもつめしぼの方が好まれます。

こおしぼ

凍ったおしぼりのことです。

あまりメインで出すことはないんですが、長時間麻雀打っていてぼーっとしているときに首に乗せると目が冴えます。

落牌

麻雀牌が卓外に落ちたことです。

麻雀を打っている本人が拾おうとするとトラブルの元になってしまいます。

なので、落牌してしまった場合は自分で拾わずスタッフを呼んで拾ってもらうようにしてください。

また落〇〇のように他に物が落ちたときにも派生して使われることがあります。

例)落ケータイ落ライター

アリアリ

元々は喰いタンあり、後付けありといった麻雀のルールについて使われる用語でした。

それが派生してドリンクをオーダーするときに砂糖とミルクを入れることを指す言葉として使われます。

例)ホットのアリアリ(ホットコーヒーの砂糖とミルク入り)

ラス半

殆どのフリー雀荘ではスムーズにお客さんを案内できるように半荘の始めに「この半荘で終わるよ」という意思表示をしてもらうことをお願いしています。

パチスロ店やゲーセンなどだと自分が辞めたいときにいつでも止められますが、麻雀の場合4(3)人で行うゲームなのでラス半やもしラスといったコールをしてください。

もしラス

「時間やお金の都合によってもしかしたらこの半荘で終わるかも=もしラス」です。

麻雀は飛びやコールドゲームで思ったよりも早くゲームが終わることもしばしばあります。

なのでもしラスというコールも存在しています。

全入り

スタッフが全員卓で麻雀を打っていることです。

お客様のドリンクやフードのオーダーにすぐ対応できないので、全入りになりそうな状況が近づいてきたらお客様に早めのオーダーを伺いに行きます。

トラブル

麻雀卓にエラーが出ているときに使われます。

トラブルが出たら卓中央のランプが点滅するようになっているのですぐにわかると思います。

スタッフを呼んでいただければすぐに対応します。

アウト

半荘終了時の清算でお金が足りなくなってしまった場合にお店がお客さんの足りない分を代わりに出すことです。

またスタッフが麻雀を打つときに使われるお金のことも言います。

要はレジから出ていったお金のことです。

コシ牌

上家の方が切った牌に対して一旦止まって鳴くかどうかを考えた牌のことです。

雀荘によってはコシを使った牌は自分の現物扱い=その牌でロンできないところもあります。

ノーペナルティの雀荘もありますが、トラブルの元になるので悪用はしないようにしてください。

見せ牌

自分の手牌やツモった牌が他の人に見えてしまった牌を指します。

麻雀の性質上自分が持っている牌ではあたりづらいです。

これも雀荘によっては自分の現物扱いになる場合もあります。

ノーペナルティでも絶対に悪用はしないようにしてください。

ラスト

フリー雀荘では半荘終了ごとにゲーム代を支払うので、半荘が終わったことをスタッフに伝えます。

清算とゲーム代の支払いが終わらないと次の半荘に進めないのでスムーズに行うのが不可欠です。

本走

スタッフがお客様と一緒に麻雀を打つことです。

スタッフは自分の麻雀での勝ち負けは給料に直結するので本気で打ちます。

仕事内容に麻雀を打つというのが入っているのは結構特殊ですよね。

代走

麻雀中にお手洗いや電話をしたい場合、スタッフがお客様の代わりに麻雀を打つことです。

麻雀は4人で行うゲームなので他のお客様を待たせないようにスタッフが打ちます。

多くの雀荘ではスタッフが代わりに打つときは控えめに打ちます。

もし打ち方に要望があれば代走に入るときにスタッフに伝えていただければその通りに打ちます。

まとめ

これらが雀荘でよく使われる雀荘用語でした。

最初に聞いた時は「???」と思うと思いますが、この記事で意味が理解できたんじゃないでしょうか。

この他にも分からない用語があればまごのてのTwitter で随時受け付けているのでお気軽に質問してください!


バルクオム:★★★★★


メンズスキンケアをするならバルクオム。
どんな人の肌でも使いやすく効果も抜群!
今なら初回は500円で購入可能。

ZIGEN:★★★★


めんどくさいスキンケアの作業は一切なし。
1日10秒で簡単スキンケアを実現できます。

ビーグレン:★★★


肌を本気で綺麗にしたいならビーグレン。
効果はトップクラス。
肌悩み別のトライアルセットあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください