メンズメイクは当たり前|バレないメイク方法とおすすめコスメを紹介

2019年、メンズメイクはスタンダードになりました。

 

 

え?まだしてない?

 

 

メンズメイクをしていないあなたは第一印象でめちゃくちゃ損してます。

  • メイクって女性がするものじゃないの?
  • やってみたいんだけどやり方が分からない
  • メンズメイクしているのがばれたら恥ずかしい

という方に向けて、今回は絶対にばれないメンズメイク方法とメイク常習者の僕が実際に使っているコスメを紹介します。

メンズメイクは必要?

いままでメンズメイクをしてこなかった方にとってはメイクに対して抵抗感を感じるでしょう。

 

 

結論から言うと、メンズメイクは必要です。

なぜメンズメイクが必要かを解説します。

96da
メンズメイクをするだけでどれだけ得かを説明するね!

1.人は見た目が9割

メラビアンの法則というものをご存知でしょうか。

人は他人の第一印象を決めるとき、

  • 視覚情報:55%
  • 聴覚情報:38%
  • 言語情報:7%

という割合で決めています。

人は第一印象の93%を目と耳から入ってくる情報で判断しているんです。

 

 

第一印象で「肌が汚い=管理ができない」と思われてしまうと、それだけでかなりのマイナスポイント。

逆にいえば、メンズメイクをするだけで人より印象で9割を占める部分で得ができるということなんです。

あなたがいくら内面的に優れている人だったとしても、外見でマイナスポイントがあると本当にもったいない。

2.就活でも見た目が重要

多くの就活対策本やメディアでも「就活には見た目が重要」と言われています。

ちょっと化粧が派手すぎたかも――。リクルートスーツに身を包んで就職活動に向かう途中、こんな不安にとらわれた女子学生は少なくないだろう。何しろ面接などの選考は、わずかな時間で評価が決まってしまう。「人は見た目が9割」とよく言われる。就活においてもそれが真実ならば、対策はあるのだろうか。(出典:就活は「見た目が9割」ってホント?(日本経済新聞)

見た目対策に特化した就活本が販売されているほど、見た目はとても大切なんです。

 

 

就活は、初めて会う企業の人事担当の方にいい印象を持ってもらうことが大事。

つまり、就活の成功は第一印象といって差し支えないでしょう。

 

就活は男女関係なく同じフィールドで戦う半ば戦争のようなもの。

同じフィールドで戦う女性がメイクをしているのに男性はメイクをしないのは損してますよね。

 

 

例えるなら野球で女性はグローブを持っているのに、男性は素手で守備をするようなもの。

使える武器は最大限に使った方がいい結果をもたらすのは明白です。

3.鏡に映った綺麗な自分に自信を持てる

内面の自信は自分の外面に自信を持てなければ絶対に湧き出てきません。

自分のことを一番よく見ているのは自分です。

鏡の前に映った自分が肌荒れで醜い姿になっていたら、そんな自分に自信は持てません。

 

 

自分の外面に自信を持てるようになれば、

  • ハキハキ喋れる
  • さわやかになれる
  • 笑顔が増える

というようにメリットばかりです。

4.全く気付かれない

メンズメイクを敬遠する大きな理由の一つに、「ばれたら恥ずかしい」があります。

確かに、女性がするようなガッツリメイクだと場合によっては不自然に見えてしまうかもしれません。

 

 

しかし、メンズメイクは違います。

メンズメイクは肌を滑らかにしてきれいに見せるようなメイクです。

アイラインやアイシャドウは使いません。

 

 

なので、厚塗りメイクにならないんですよね。

実際僕はメンズメイクに気づかれたことは一度もありません。

メンズメイクの手順

メンズメイクは、とても簡単。

96da
手順を説明します!

1.まずは洗顔から

メイクにおいて一番大事なのは、洗顔です。

肌の汚れによって表面がデコボコしている状態だと、メイクのノリが悪くなって不自然になります。

また洗顔をしないままメイクをすると肌トラブルの原因になってしまうので、絶対に怠らないようにしましょう。

 

 

何かに色を塗るとき、表面をやすりなどでならすのを想像してもらえれば分かりやすいと思います。

寝汗や顔の脂を洗顔で取り除きましょう。

2.化粧水と乳液で保湿

洗顔が終わったら、化粧水と乳液で肌を保湿。

乾燥は肌の天敵です。

 

 

肌が乾燥したままのメイクは、持ちがとても悪くなります。

メイクが崩れてくると、する前よりむしろ肌が汚く見えてしまうかも。

 

 

洗顔後の肌はとてもデリケートなので刺激に敏感。

肌の調子を落ち着かせる意味でも保湿は大切です。

 

 

化粧水をコットンに取って肌全体に伸ばします。

肌がヒンヤリするくらいが保湿完了の合図。

仕上げにクリームや乳液で蓋をします。

3.化粧下地を塗る

洗顔と保湿が出来たらやっとメイクに入れます。

化粧下地を顔全体に伸ばします。

 

 

化粧下地とは、ファンデーションやコンシーラーを肌に載せる前に塗るものです。

料理で言うなら塩コショウみたいな下味ですね。

 

 

化粧下地で肌の凹凸を埋めて均一な質感にします。

メンズメイクなら化粧下地だけでも十分です。

 

僕は時間が無い時は化粧下地のみでメイクを済ませています。

これだけでも他人からの印象がかなり良くなりますよ。

4.気になるポイントをファンデーションやコンシーラーで隠す

化粧下地でカバーできない部分をファンデーションやコンシーラーで隠します。

  • 肌荒れの範囲が広いようならファンデーション
  • ニキビや吹き出物がぽつぽつあるならコンシーラー

というような使い分けですね。

 

 

ファンデーションやコンシーラーは自分の肌の色にあったものを使わないと、不自然に見えてしまいます。

どんな色のものが合うのかを調べるのは結構難しいです。

 

 

僕はデパ地下のコスメショップに行って、自分に合ったものを選んでもらいました。

自分の肌の属性や悩みの相談にも乗ってくれるのでおすすめです。

5.足りない眉毛を書く

顔の印象の8割は眉毛で決まると言われています。

眉毛の形だけで人に与える印象はかなり変わってくるんです。

 

自分が人に与えたい眉毛の形になるように足りない部分に書き足していきましょう。

メンズメイクで必要なコスメ

以上がメンズメイクの手順です。

文字で読むと一見難しそうに感じますが、実際にやってみると意外に簡単。

15分もあれば顔の印象をかなりよくするメンズメイクが完成します。

 

 

ここからはメンズメイクに必要なコスメを紹介します。

洗顔料、化粧水、乳液は同じメーカーのものを使うのが効果的です。

 

 

違うメーカーのものだと肌に必要な成分が偏っている場合があるので、トータルケアがしづらいのが欠点。

しかし同じメーカーのものなら、メーカー内で肌に必要な成分が完結しているので最大限の効果が期待できます。

 

バルクオムやビーグレンはトータルで使うことを前提にして作られているので特におすすめ。

  • 美肌を維持したいならバルクオム
  • 肌荒れを直したいならビーグレン

というような使い分けが効果的です。

どちらもトライアルセットや初回限定のお得な割引があるので、とりあえず試してみてください。

洗顔料

メイク前の洗顔はなるべく肌への負担が少ないものがおすすめ。

洗浄力の強いものだと、肌を洗いすぎてしまい赤ら顔の原因になります。

 

THE FACE WASH

THE FACE WASHはバルクオムから販売されている洗顔料。

バルクオムはメンズに特化したスキンケアグッズです。

 

 

多くのスキンケアグッズは女性が使うことを想定して作られています。

しかし、女性と男性では必要な成分が若干異なるんです。

 

バルクオムは男性のためのスキンケアグッズなので効果抜群。

男性特有の脂をしっかり落としてくれます。

20代女性
男性の友人にプレゼントしたところ、とても喜んでくれました。使ってみてよかったといってくれてとても嬉しいです。
20代男性
バルクオムを使うまでは、乾燥肌と敏感肌に悩んでいました。でも洗顔をこれに変えてからしっとりした洗い心地に満足しています。シンプルなデザインなのもいいです。

クレイウォッシュ

クレイウォッシュはビーグレンから発売されている洗顔料。

コスメ口コミサイトの@cosmeでも多くの高評価を得ている人気商品です。

30代女性
泡立てなくていいのが本当に楽。洗い終わった後も突っ張らないのでとても嬉しいです。
20代女性
SNSで話題だったので試してみました。洗顔しているときから潤っている感じがします。多少高いので気が引けると思いますが、買って後悔はしません。

ロゼット洗顔パスタ

簡単に手に入る市販品で一番コスパが高いのはロゼット洗顔パスタ。

1,000円以下なのに、ニキビや吹き出物などの肌トラブルにはめっぽう強いです。

 

僕はバルクオムやビーグレンのストックがなくなった時のリペアとしてロゼット洗顔パスタを使っています。

20代女性
敏感肌でニキビ肌の私が何回もリピ買いしているのがロゼット洗顔パスタです。きめ細かいモチモチ泡なので毛穴がきれいになりました。
20代女性
肌荒れが気になりこの商品を購入しました。劇的に改善とはいきませんでしたが。、悪化せずに痛々しいニキビは出来なくなりました。

どろあわわ

「とりあえず市販品を試したいけど、刺激が強いものはちょっと……」という方にはどろあわわ。

泡の濃密さは市販品の中で断トツ。

 

きめ細かい泡で顔全体を包み込むように洗えます。

  • 前日夜更かししてしまった
  • 二日酔いで顔がぱんぱんにむくんでいる

というときに使えば、リラックス効果も相まって最高です。

20代女性
値段以外は最高の洗顔です。洗い終わりのツッパリ感がなく肌のキメが良くなりました。
20代男性
泡立てネットを使って泡立てるとモチモチ泡を簡単に作れます。たっぷりの泡で洗顔できるので毛穴汚れまでしっかり落としてくれるのが魅力です。
created by Rinker
どろあわわ
¥1,499 (2019/03/19 15:35:33時点 Amazon調べ-詳細)
補足
もっと詳しく見たい方は持ち運びやすくて使いやすい洗顔フォーム16選【ニキビ防止】をチェックしてください。

化粧水

化粧水は大きくどろどろタイプとさらっとタイプの二種類に分けられます。

 

使用感の違いは

  • どろどろタイプは塗った後に化粧水が残る感じ
  • さらさらタイプは塗り終わりがさわやかな感じ

という感じです。

効果はさほど変わらないので、自分の好みに合わせて選ぶのがおすすめ。

THE TONER

THE TONERはバルクオムの化粧水です。

前述のTHE FACE WASHと組み合わせて使うことで効果が倍増します。

 

 

使用感はどろどろタイプとさらさらタイプの中間。

どんな方にも使いやすい化粧水です。

THE TONERは高い浸透力を長い間維持できるので、一日中肌が潤ったまま。

30代男性
ほんのりクールな香り。気に入って2年くらい使っています。
20代男性
肌なじみがすごく早くていい!美肌の湯として名高い玉造温泉水が入っています。ニキビ肌の場合もニキビ用の薬用化粧水ではなく、THE TONERで肌の土台を整えるのもアリかも?!

QuSomeローション

もちもちの赤ちゃん肌を実現したいなら、QuSomeローション。

ビーグレン独自のテクノロジー「QuSome」によって4つの美容成分を肌の奥まで届けます。

 

 

角層を整えることで、理想の水分量を17時間キープできるんですよね。

QuSomeローションは乾燥が気になる方にうってつけの化粧水です。

30代男性
お風呂上りと朝の洗顔時に使っています。QuSomeローションを使い始めてから毛穴の引き締め効果を実感できています。
20代女性
これに出会うまでは1,000円くらいの化粧水を使っていましたが、最悪の肌状況でした。QuSomeローションに変えてから毛穴がかなり綺麗になりました。友人からも肌の調子が良くなったと褒められてうれしいです!

ハトムギ化粧水

「市販品でとりあえず化粧水を使いたい」という方にはハトムギ化粧水。

1本500mlなので、じゃぶじゃぶ化粧水を使えます。

天然由来の成分なので、肌に優しいのも特徴。

 

 

僕はお金があまりなかった高校生のときはハトムギ化粧水を使っていました。

バルクオムやビーグレンといった化粧品を使うようになったいまでも、サブ的なポジションとしてハトムギ化粧水を常備しています。

20代女性
大容量なので遠慮せずに化粧水をバシャバシャ付けられるのが嬉しいです。化粧ノリもよくなって大満足です。
30代男性
保湿力はあまりないが、大量に使えるのがいい。顔以外に全身に使えるのも使いやすい。
created by Rinker
ナチュリエ
¥448 (2019/03/19 22:47:57時点 Amazon調べ-詳細)

乳液

化粧水で肌に水分を行き渡らせたら、乳液を使って乾燥しないように肌にふたをします。

乳液にはクリームタイプとジェルタイプがあります。

  • 保湿だけが目的ならクリームタイプ
  • 肌のむくみも一緒に取りたいならジェルタイプ

というような使い分けを僕はしています。

THE LOTION

前述のTHE FACE WASH、THE TONERと組み合わせて使うと倍増した効果がさらに倍増します。

つまり4倍の効果ですね。

 

 

THE LOTIONを使うまで、僕の乳液へのイメージは「重くてべたつく」でした。

しかし、THE LOTIONはしっかりと保湿してくれるのに付けた後にさらっとしていてべたつきを感じません。

 

 

THE LOTIONは僕の乳液へのイメージを払拭してくれた一本です。

これに出会うまでいろいろな乳液を試したものの、どれもしっくりきませんでした。

THE LOTIONは僕の1軍乳液です。

20代男性
べたつかないのでとても使いやすいです。刺激も少ないのでリピ買いしています。
30代男性
乳液という概念を覆されました。潤うのにべたつかない。いままで使ってきた乳液とは全く違う乳液でした。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

肌のきめ細やかさに悩んでいるなら、QuSomeモイスチャーリッチクリーム。

失われた肌のハリを取り戻してくれます。

 

 

デメリットは値段。

税込7,560円はかなり高いですよね。

 

 

なので、僕がQuSomeモイスチャーリッチクリームを使うときは勝負の日だけ。

「今日は絶対に失敗できない」という日にはQuSomeモイスチャーリッチクリームで肌を整えます。

正直価格ぬきに乳液を語るなら、断トツの性能です。

30代女性
少量使うだけでもしっとり保湿されます。高額なので他のクリームも試してみたんですがここまでの完成度のものはありませんでした。
20代男性
ニキビ用のトライアルセットに入っていたものの中で唯一リピ買いしたのがこのクリームです。クリームとしての完成度がピカイチです。

ウォッシャブルコールドクリーム

市販品でコスパに最も優れているのはちふれウォッシャブルコールドクリーム。

ウォッシャブルコールドクリームのメリットは、コールドクリームと言われている通り、ひんやり感です。

 

シャワーを浴びた後の火照った肌を一瞬で冷却してくれます。

乳液とは違いますが、メイク前にはいつも欠かせません。

僕はウォッシャブルコールドクリームを顔のむくみを取るマッサージジェルとして使っています。

20代男性
お風呂上りに使うとひんやりして気持ちいい。二日酔いの日の朝に使うと脳がリフレッシュされる気がします。
30代女性
顔がむくんでいる日に使うと、簡単にむくみを取れます。シュッとした印象の顔になるので重宝しています。

化粧下地

肌の凹凸をならして、ファンデーションやコンシーラーのノリをよくするのが化粧下地。

メンズメイクなら化粧下地だけでも十分なくらい印象が変わります。

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

1,000円以下で一番コスパに優れているのがセザンヌ皮脂テカリ防止下地。

プチプラコスメでありながら、多くのリピーターを抱えている人気商品です。

 

 

こんなに安いのに、夜までテカリが気にならなくなります。

皮脂はファンデーションやコンシーラーが崩れる一番の原因。

つまり、皮脂テカリをブロックすることでメイクの持ちがよくなるんです。

20代女性
価格が安かったので試しに購入してみました。カバー力が高いファンデーションと併用して使っています。
10代女性
高校生でも買いやすい価格なのにめちゃくちゃ毛穴をカバーできました。
created by Rinker
セザンヌ
¥580 (2019/03/20 11:06:54時点 Amazon調べ-詳細)

エテュセ オイルブロックベース

セザンヌ皮脂テカリ防止下地と双璧をなすプチプラ化粧下地がエテュセオイルブロックベース。

 

 

皮脂テカリ防止下地との違いは、オイルブロックベースの方が顔のピンポイントで使えることです。

とはいっても皮脂テカリ防止下地もオイルブロックベースも性能にほとんど大差はないので、肌に合う方を選んでください。

 

どちらも1,000円程度で購入できるので、どっちも買って使い比べてみるのもおすすめです。

20代女性
お気に入りのYouTuberさんが使っていたのを見て購入。Tゾーンのテカリを抑えてくれます。特に夏に活躍する化粧下地です。
20代男性
いままでおでこがテカテカになるのがコンプレックスでした。オイルブロックベースはさっと塗るだけでテカリを防いでくれます。あんまり目立たないので使いやすいです。

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV

市販で買えるものの中で一番コスパがいい化粧下地がプリマヴィスタ皮脂くずれ防止化粧下地。

値段は市販品の中でも少々高いですが、効果は絶大。

 

 

プリマヴィスタの化粧下地を買っておけばまず失敗することはありません。

それくらいおすすめできる化粧下地です。

20代男性
デートの前に使ったら、朝まで顔のテカリが気になりませんでした。
20代女性
手軽に手に入る化粧下地の中では一番の効果です。劇的に油肌が改善されます。

ファンデーション

ファンデーションは、肌をカバーして綺麗に見せるものです。

地肌に合った色味のファンデーションを使わないと不自然に見えてしまうので注意。

ケイト シークレットスキンメイカーゼロ

僕が愛用しているファンデーションがケイトシークレットスキンメイカーゼロ。

リキッドタイプのファンデーションで、つけた感じも滑らかで伸びがいいのが特徴です。

 

 

僕はデパコスの高価なファンデーションをいろいろ試しました。

しかし、結局シークレットスキンメイカーゼロに行きつきました。

 

 

僕は地黒なので、合うファンデーションが限られてしまいます。

女性用の肌をかなり白く見せるものは使えません。

 

 

シークレットスキンメイカーは結構濃いめの色なので、地黒の僕でも自然に使えました。

今でもリピ買いしているファンデーションです。

30代女性
毛穴やニキビが良く隠れます。リキッドなのでベタッと塗ってしまうと重く見えるので注意です。
20代女性
カバー力重視でこちらのファンデーションを選びました。肌の隅々までカバーしてくれるのでまるでコンシーラー要らずです。

ミシャ クッションファンデ

クッションタイプのファンデーションならミシャクッションファンデがおすすめ。

クッションファンデーションとは、スポンジにファンデーションが浸み込んだものです。

 

 

使用感はリキッドタイプとパウダータイプの中間のような感じ。

カバー力があるのに、短時間でパパッと付けられるので時間のない朝にピッタリのファンデーションなんです。

 

 

クッションファンデーションは元々韓国で話題になったコスメ。

ミシャのクッションンファンデはリーズナブルな価格なので、とりあえず試してみたいという方にはうってつけのクッションンファンデーションです。

10代女性
学校に行く前の時間がない朝でも肌を素早くカバーできます。簡単にツヤ肌を実現できるのが嬉しいです。
30代女性
ベースメイクが苦手な私でも簡単にツヤ肌を作れました。量の調節が難しいですが慣れれば一番使いやすいです。

エチュードハウス ダブルラスティングセラムファンデーション

韓国コスメで同じくおすすめなのが、エチュードハウスダブルラスティングセラムファンデーション。

ダブルラスティングセラムファンデーションはリキッドタイプのファンデーションです。

 

 

カバー力がかなり高いのが特徴。

カバー力が高いファンデーションは乾燥しやすいので、午後にメイクが崩れやすいのが難点です。

 

 

ダブルラスティングセラムファンデーションはカバー力が高いのに潤いを夜まで維持できます。

まるで美容液のようなうるおい感です。

20代女性
みずみずしくて伸びがいいです。下地要らずで使えるのも楽でいいです。
30代女性
乾燥がひどかったのでしっとりするファンデーションが欲しくて購入。ファンデーションを塗っているのに乾燥しなくて感動しています。

コンシーラー

コンシーラーはニキビや吹き出物などをピンポイントで隠すものです。

ファンデーションが肌全体をカバーするものなのに対し、コンシーラーは局地的な肌荒れを隠します。

ケイト スティックコンシーラー

ドラッグストアですぐに買えるコンシーラーでおすすめなのはケイトのスティックコンシーラー。

リップクリームみたいな形なので、感覚的に使えるのが特徴です。

 

 

固めのテクスチャーなので、ニキビや吹き出物の上にしっかり留まってくれます。

ポケットやバッグに入れてると、若干溶けてドロドロになってしまうのがデメリットです。

10代女性
幅広で使えるので、クマも一気に隠せて時短できます。化粧ポーチにも入れやすい大きさです。
30代女性
スティックタイプで使いやすく、値段も安いのでとりあえず使っています。ちょっと固めなので使いづらいかも。

ザセム カバーパーフェクションチップコンシーラー

韓国コスメで一番おすすめのコンシーラーがザセムのカバーパーフェクションチップコンシーラー。

カバーパーフェクションチップコンシーラーは、リキッドタイプのコンシーラーです。

 

 

塗る部分が筆のようになっていてとても塗りやすいのが特徴。

僕が使った中で一番肌荒れを隠せたのがザセムのコンシーラーでした。

カバー力最強です。

20代女性
伸びが良くて使いやすいです。そばかすやニキビ跡を綺麗に隠してくれるので無くなったら絶対リピ買いします。
10代女性
YouTuberさんが紹介していたので購入しました。先っぽが筆みたいになっているので細かい場所にも塗りやすいです。

メンズアクネバリア 薬用コンシーラー

「あんまりガッツリしたコンシーラーは嫌!」という方におすすめなのがメンズアクネバリア薬用コンシーラー。

メンズアクネバリアと謳っている通り、メンズのニキビに特化したコンシーラーです。

 

 

メンズアクネバリアのコンシーラーは、ニキビを隠しながら殺菌できちゃうスグレモノ。

コスメは基本的には肌に負担をかけます。

 

 

しかし、メンズアクネバリアの薬用コンシーラーなら、肌をいたわりながらニキビをカバーできてしまうんです。

20代男性
完全にニキビを隠してくれるわけではありませんが、自然にニキビを隠してくれて重宝しています。
30代男性
男でも使いやすいニキビ隠しがないか探していたところ、見つけたのがこの商品でした。ちょっと黄色っぽいですが気にならない程度です。
created by Rinker
メンズアクネバリア
¥1,250 (2019/03/20 11:06:58時点 Amazon調べ-詳細)

アイブロウ

アイブロウはなんでもOKです。

100均で売っているものでも十分書けます。

というか、僕はアイブロウに関しては100均の以外使ったことがないです。

メイク後のアフターケアは重要

メンズメイクをすれば他人からの第一印象がかなり変わるし、自分に自信を持てるようになります。

しかし、メイクは肌にとってはものすごい負担。

折角肌を綺麗に見せるためにメイクを始めたのに、メイクで肌荒れを起こしてしまったら本末転倒ですよね。

 

 

メイクでの肌荒れを防ぐためにも、アフターケアはかなり重要。

メイクで疲弊した肌のスキンケアの方法で肌の回復量は大きく変わってきます。

 

 

夜のスキンケアの時になるべく肌にいい商品を使うことが、アフターケアのコツです。

人は寝ているときに肌に限らず身体のいろんな箇所を回復します。

 

 

つまり寝る前に肌に栄養補給をすることで、肌に入った栄養を身体が効果的に肌の回復のために使ってくれるんです。

朝は保湿だけでできればOKですが、夜のスキンケアは肌への栄養補給を重視してください。

バルクオムやビーグレンなら、肌へ栄養を効果的に補給できるのでおすすめです。

メイクを始めて僕はこれだけ変われました

僕は中学時代、肌が汚いことが強烈なコンプレックスでした。

毎日鏡で自分の顔を見ては肌の汚さに幻滅する毎日。

肌の汚さのせいで、人と面と向かって話すことが恐怖でしかありませんでした。

 

 

肌が汚いのを治すため、いろんな化粧品を試しました。

いろいろ試した結果、ニキビやふきでものは少なくなりましたがそれでも人への恐怖心は消えませんでした。

「自分は肌が汚い人間だ」という認識が自分の中で消えていなかったんですよね。

 

 

そんな僕が初めてメンズメイクに出会ったのは高校一年の時。

なんかの雑誌かテレビでメンズメイクをしている男性を目にしたことがきっかけでした。

それを見た僕はすぐにドン・キホーテに直行してメイク用品を購入。

 

 

実際にメンズメイクをしてみると、自分の肌じゃないような気がして自然と笑顔になれました。

いろんな人に「肌綺麗ですね」と言われるようになりました。

 

 

他人からそういうことをいままで言われたことがなかったので、本当にうれしかったのを覚えています。

 

「肌の汚さに幻滅していた昔の自分はもういないんだ。」

ということにメンズメイクをして気づけました。

 

 

メンズメイクを知った今では人と話すのが怖くなくなりました。

僕はメンズメイクで変われたと思っています。

まとめ

今回は、メンズメイクは当たり前|第一印象で差がつくバレないメイク方法と実際に使っているコスメを紹介しますという記事でした。

メイクは大袈裟じゃなく人の外見も内面も180度変えます。

少なくとも僕はメンズメイクで変われました。

 

 

就活などでは第一印象が一番大切。

清潔感のあるメンズになるためには肌のきれいさが必須です。

メンズメイクをマスターして、あなたも肌綺麗系男子になりませんか?

 

関連記事>>

メンズのニキビはどう治す?ケア方法と即効で効く大人ニキビ専用のスキンケア商品11選

メンズスキンケアにはどんな栄養が必要?肌荒れや美肌に効く成分まとめ

朝のスキンケアは?時間のないメンズにおすすめのグッズと方法をまとめました

あなたにおすすめの記事>>

今大学生に熱海がアツい!現役大学生が熱海を日帰りで骨の髄まで満喫してみた!

【水曜どうでしょう】サイコロの旅を格安でやってみた